余白

淀君哲学の道の桜は、近くに住んでいた漢学者で画人でもあった橋本関雪と妻ヨネが、ヨネのへそくりで桜の木の苗を植えたのが始まりです。へそくりで植えるなんて、すてきですね。道沿いには、銀閣寺、法然院、永観堂(禅林寺)、南禅寺といったお寺が点在しています。これらのお寺に立ち寄ると、楽しみがふくらみます。

余白

京都桜散策おすすめスポット

哲学の道

哲学の道の桜疎水沿いに美しい桜が並ぶ

銀閣寺橋と若王子橋を結ぶ 琵琶湖疏水の分線に沿って、約450本もの桜並木が続きます。距離は約1.8kmありますが、道々、お寺に立ち寄る楽しみがありますので、健脚の方なら気にならないでしょう。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

南禅寺

南禅寺の桜東山の名刹に桜咲く

南禅寺は、春の京都の名所のひとつ。また、山門は、江戸時代、大泥棒の石川五右衛門が上って、「絶景かな、絶景かな」と大見得を切ったといわれるところ。上って、ピンク色の樹々を見下ろしてください。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

蹴上(けあげ)インクライン

インクラインの桜鉄道の遺構に咲く桜

明治時代、琵琶湖から蹴上まで水路で結ばれ、蹴上と鴨川の間は高低差があるため、インクライン(船を引き上げる機械や線路)で結ばれていました。その跡が名所となっています。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

哲学の道  南禅寺  蹴上インクライン  

紀貫之の桜の和歌【哲学の道へ】

桜は哲学の道がきれいですが、京都の名だたる名所を見ないで歩くのは、もったいないですね。
銀閣寺を見てから南下するか、インクラインから始めて北上しましょう。

●京都駅から
市バス100系統「銀閣寺前行き」に乗り、「銀閣寺前」下車(約35分)→徒歩約5分
または、市バス17系統「銀閣寺前・錦林車庫行き」に乗り、「銀閣寺道」下車(約35分)→徒歩約7分
●四条河原町から
市バス17系統「銀閣寺前・錦林車庫行き」に乗り、「銀閣寺道」下車(約20分)→徒歩約7分


【哲学の道に沿った名所】

◎銀閣寺:東山文化を代表する、簡素で気品のあるお寺
◎法然院:俗気がなく、味わい深い小さな山寺
◎永観堂:長い廊下が雰囲気たっぷりのお寺
◎南禅寺:京都五山の上に置かれた別格あつかいの名刹


【蹴上(けあげ)インクラインへ】

●京都駅から
市バス5系統「岩倉操車場行き」に乗り、「南禅寺・永観堂道」下車(約30分)→徒歩約10分
地下鉄烏丸線で「烏丸御池」へ行き、地下鉄東西線に乗り換え、「蹴上」で下車(約20分)→徒歩約5分
●四条河原町から
鴨川をわたって、京阪線「祇園四条」から「三条」へ行き、地下鉄東西線に乗り換え、「蹴上」で下車(約15分)→徒歩約5分

※他路線バスでも行けたり、他ルートがある場合もあります。
※所要時間は目安です。渋滞には気をつけてください。


【ほかの桜めぐりコースとの組み合わせ】

●清水寺・高台寺へは、行きやすいです。平安神宮近くの「京都会館美術館前」から100系統「京都駅行き」に乗り、「清水道」で下車(約10分)
「京都の桜:清水寺・高台寺」へ

●知恩院や祇園も近いです。
「京都の桜:知恩院・円山公園・祇園白川」へ

●平安神宮や岡崎疏水は、徒歩圏内。やや距離はありますが、下り坂です。
「京都の桜:平安神宮・岡崎疏水・高瀬川」へ


【この地域の観光コースガイド/お寺・神社】

「銀閣寺から平安神宮へ」へ
「平安神宮」へ
「法然院」へ
「永観堂」へ

余白 風の旅 京都観光街めぐり 京都の桜はここがすごい!

Copyright © 「京都観光 街めぐり」 All Rights Reserved.