余白

坂本龍馬京都市北部に位置する鞍馬寺を訪ねてみよう。この寺は山中にあるため、京都の街中の桜の散り始め、または散ったころ、春を告げる花を咲かせる。やや遅れて、京都に春を探す方にお勧めだ。岩倉の実相院にも立ち寄ってみたい。花期は鞍馬寺より数日〜1週間ほど早目のため、両方満開で合わせるのは難しいが、京都でも稀な美しいお寺だ。

余白

京都桜散策おすすめスポット

鞍馬寺

鞍馬寺の桜雲珠桜(うずざくら)の寺

雲珠とは、昔、馬につけた飾り金具の一種です。雲珠桜は牡丹の花を小さくしような花で、ソメイヨシノとともに鞍馬寺の境内を彩ります。なお、本殿前の六芒星は有名なパワースポットです。ぜひ、パワーを受けてきましょう。

【見頃】4月上旬〜中旬
【ライトアップ】ー

実相院

実相院の桜枯山水と紅しだれ桜

実相院は、京都の奥座敷、岩倉の地にあるお寺です。山桜と枯山水の庭に咲く紅しだれ桜が春の訪れを告げます。黒光りする床に映る「床緑」や「床紅葉」でも知られています。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

鞍馬寺  実相院  

慶政上人の桜の和歌【鞍馬寺へのアクセス】

●京都駅から
JRで「東福寺」へ行き、京阪線に乗り換えて「出町柳」へ(約20分)→叡山電鉄に乗り換えて「鞍馬」下車(約30分)
●四条河原町から
四条大橋をわたって京阪線「祇園四条」から京阪線に乗り、「出町柳」へ(約5分)→叡山電鉄に乗り換えて、「鞍馬」下車(約30分)


★鞍馬寺ー実相院★

叡山電鉄で「鞍馬」と「岩倉」の間は、20分弱です。岩倉駅から実相院までは、徒歩約20分です。バスも出ています。


【実相院へのアクセス】

●京都駅から
地下鉄烏丸線で「国際会館」へ(約20分)→京都バス「岩倉実相院」行きに乗って、終点下車(約20分)。
●四条河原町から
ナムコタワー前から京都バス「岩倉実相院」行きに乗り、終点下車(約40分)


【旅のメモ】

鞍馬寺は山中に社殿が点在しています。それらをめぐって貴船神社へ抜ける場合は、スニーカーなどハイキングの装備を整えて歩いてください。

※他ルートがある場合もあります。また、所要時間は目安です。渋滞にはご注意ください。


【ほかの桜めぐりコースとの組み合わせ】

●途中駅の「出町柳」から、鴨川周辺や京都御苑にまわるとよいでしょう。
「京都の桜:上賀茂神社・賀茂川(半木の道)」へ 「京都の桜:京都御苑・下鴨神社」へ


【この地域の観光コースガイド】

天狗伝説が残る源義経ゆかりの地、鞍馬山

余白 風の旅 京都観光街めぐり 京都の桜はここがすごい!

Copyright © 「京都観光 街めぐり」 All Rights Reserved.