余白

舞妓の小桜平安貴族が愛した宇治の紅葉をめぐります。10円玉のデザインとして有名な平等院から三室戸寺まで歩きます。このコースでは宇治川沿いの紅葉も美しく、途中には宇治市源氏物語ニュージアムなどもあり、観光としてはなかなかよいコースです。三室戸寺は夏のアジサイやハスがきれいですが、紅葉もそうとうな美しさです。

余白

京都紅葉散策おすすめスポット

平等院

紅葉の平等院紅葉に彩られる鳳凰堂

平等院では鳳凰堂のまわりに配置されたカエデが色づきます。紅葉の名所というほどではありませんが、赤く彩られた鳳凰堂も秋らしく、典雅でよいものです。

【見頃】11月下旬〜12月上旬
【ライトアップ】ー

興聖寺

興聖寺の紅葉の門紅葉のトンネルとなる参道

興聖寺は曹洞宗の開祖、道元が創建した由緒あるお寺です。楼門までの坂道は、川のせせらぎが琴の音のように聞こえるので琴坂と呼ばれ、秋には紅葉のトンネルとなります。

【見頃】11月下旬〜12月上旬
【ライトアップ】ー

三室戸寺

三室戸寺の紅葉紅葉を美しく配した大きな庭園

三室戸寺は「花の寺」と呼ばれ、四季折々に季節の美しさで魅せるお寺です。秋にはカエデの朱色やイチョウの黄色が広大な境内の随所を彩り、庭園美を演出します。

【見頃】11月下旬〜12月上旬
【ライトアップ】ー

平等院  興聖寺  三室戸寺  

馬内侍の紅葉の和歌【平等院へのアクセス】

●京都駅から
JR奈良線で「宇治」下車(快速で20分ほど)→徒歩10分


【三室戸寺へのアクセス】

●京都駅から
JR奈良線で「黄檗」下車→京阪線に乗り換え、「三室戸」下車→徒歩10分


※他ルートがある場合もあります。また、所要時間は目安です。渋滞にはご注意ください。


【この地域の観光コースガイド】

平等院と茶どころ宇治をめぐる


【ほかの紅葉めぐりコースとの組み合わせ】

●東山方面へは比較的出やすいです。京阪「三室戸」から「中書島」まで行き、京阪本線「出町柳行き」に乗り換えます。

◎京阪本線「東福寺」下車で、東福寺や泉涌寺へ。ただし、東福寺は遅めに行くと、長時間待ちます。
東福寺周辺の紅葉

◎京阪本線「四条」で下車し、「四条京阪前」のバス停から「祇園・九条車庫行き」に乗り、「東山安井」または「清水道」下車で、清水寺や高台寺へ。
清水寺から青蓮院をめぐる紅葉

◎京阪本線「三条」で下車し、地下鉄東西線「三条京阪」から「蹴上」下車で、南禅寺や永観堂へ。
永観堂・南禅寺と哲学の道周辺の紅葉


余白 風の旅 京都観光街めぐり 京都の紅葉はここがすごい!

Copyright © 「京都観光 街めぐり」 All Rights Reserved.