余白

静御前大原は、京都の街中では失われてしまった京都らしさの残る美しい山里です。秋の美しさは、またひとしお。道も整備されて、適度に土産物屋がならんでいます。山は全体的に黄色い葉のカエデが多いですが、優美な三千院、ダイナミックな来迎院、あでやかな寂光院と、それぞれ持ち味があり、とてもきれい。宝泉院の夜のライトアップは絶品です。

余白

京都紅葉散策おすすめスポット

三千院

三千院の秋優美な庭を彩る紅葉

「京都大原三千院」と歌われた美しいお寺の境内を、美しいカエデが彩ります。庭は情趣が深く、山間だけに紅葉の色づきがよく、とてもきれいです。

【見頃】11月中旬〜12上旬
【ライトアップ】ー

来迎院

来迎院の紅葉天をおおう紅葉

三千院から来迎院への道は、まさにモミジのトンネル。深い森のような秋の風景を楽しめます。先へ進んで、音無の滝を見てくるのもよいでしょう。

【見頃】11月中旬〜12月上旬
【ライトアップ】ー

実光院

実光院の庭不断桜と紅葉の競演

実光院は小さいけれど、美しいお寺。秋にはとくに美しく装います。中に入ると、秋から冬にかけて咲く不断桜と呼ばれる桜とモミジの古木が珍しい競演で魅せてくれます。

【見頃】11月中旬〜12月上旬
【ライトアップ】ー

宝泉院

宝泉院の夜神秘的なライトアップ

宝泉院は、大原の珠玉と言ってよいくらい美しいお寺です。大原の里山の風景を借景にした、雰囲気のある庭があります。秋には黄色に彩られ、夜のライトアップは静かで幻想的です。

【見頃】11月中旬〜12月上旬
【ライトアップ】○(11月初旬〜12月初め/17:45〜20:30受付終了)
※帰りのバスの時間に注意。
宝泉院の紅葉についてくわしく

寂光院

朱色に包まれた寂光院の山門深く輝く朱と黄の秋

寂光院は平清盛の娘で安徳天皇の母、建礼門院が余生を送ったお寺です。建物は秋になると、深い紅葉に包まれます。

【見頃】11月中旬〜12月上旬
【ライトアップ】ー

三千院  来迎院  実光院  宝泉院  寂光院  

藤原定家の和歌【大原へのアクセス】

●京都駅から
京都バス17・18系統洛北・大原行きに乗り、「大原」下車(約1時間)→徒歩約10分
●四条河原町から
鴨川をわたったところのバス停から、京都バス16・17系統洛北・大原行きに乗り、「大原」下車(約50分)→徒歩約10分
または鴨川をわたって京阪線「祇園四条」から「出町柳」へ(約5分)→京都バス17・18系統洛北・大原行きに乗り、「大原」下車(約30分)→徒歩約10分1


※他ルートがある場合もあります。また、所要時間は目安です。渋滞にはご注意ください。


【旅のメモ】

大原のバスターミナルから三千院へ向かう坂の途中から、棚田へ出られます。


【この地域の観光コースガイド】

大原ー三千院とその周辺の美しい名所〜


余白 風の旅 京都観光街めぐり 京都の紅葉はここがすごい!

Copyright © 「京都観光 街めぐり」 All Rights Reserved.