余白

建礼門院詩仙堂一帯は、延暦寺で有名な比叡山の西の麓にあたり、古くから紅葉の名所として知られております。丘陵地なので寒暖の差が大きく、色づきがよいのです。周辺には、小さくて優美な庭園を持つお寺が集まっています。鮮やかな朱色や黄色の紅葉を見ながら、風流な散策を楽しみましょう。

余白

京都紅葉散策おすすめスポット

詩仙堂

詩仙堂の紅葉白砂と緑に映える紅葉

詩仙堂は、江戸時代初期の文人・石川丈山が建てて暮らした山荘です。中国の詩人たちの肖像と詩を額にして飾っていることから、詩仙堂の名がつきました。庭は格調高く、秋になると白砂と緑のサツキに赤色がよく映えます。鹿威しの音が響いて、風流です。

【見頃】11月中旬〜12月上旬
【ライトアップ】ー

圓光寺

紅葉の圓光寺水琴窟の音を聞きながら秋を愛でる

圓光寺は禅の修行の過程を表わしたという「十牛の庭」で知られる小さなお寺です。美しいカエデの木が配され、秋には美しい景色となります。水琴窟の音が聞こえてくるのが、情緒たっぷりです。

【見頃】11月中旬〜12月上旬
【ライトアップ】ー

曼殊院

曼殊院の紅葉錦秋の庭が美しい

曼殊院は伝教大師・最澄が比叡山に建てたお堂をのちに移築したのに始まる、歴史あるお寺です。庭は格調高く、まさに詩仙堂に匹敵します。弁天池のまわりには美しいモミジが植えられ、水面にその姿を映しています。

【見頃】11月中旬〜12月上旬
【ライトアップ】ー

赤山禅院

赤山禅院の紅葉参道を深々と包む紅葉

紅葉のポイントとして、京都マニアの間でつとにその名を知られるのが、赤山禅院です。赤山禅院は平安京から見ると鬼門(北東)にあたるため、厄除けの寺として信仰されてきました。参道周辺の紅葉が美しく、見事な秋の風景を愛でることができます。

【見頃】11月中旬〜12月上旬
【ライトアップ】ー

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

詩仙堂  圓光寺  曼殊院  a href="javascript:mapclick('sekisanzenin')">赤山禅院  

藤原敏行の秋の和歌【詩仙堂へのアクセス】

●京都駅から
JR奈良線で東福寺へ→(乗り換え)→京阪電車で出町柳へ→(乗り換え)→叡山電車出町柳駅から叡山線で「一乗寺」下車
または市バス5系統岩倉操車場行きに乗り、「一乗寺下り松」下車
※オンシーズンは、渋滞を避けるために電車の利用をお薦め致します。

※他ルートがある場合もあります。また、所要時間は目安です。渋滞にはご注意ください。


【この地域の観光コースガイド】

詩仙堂と比叡山麓の名庭


【ほかの紅葉めぐりコースとの組み合わせ】

●山科駅の北側、徒歩圏内に毘沙門堂と山科聖天があります。
秋色に染まる紅葉の山科


余白 風の旅 京都観光街めぐり 京都の紅葉はここがすごい!

Copyright © 「京都観光 街めぐり」 All Rights Reserved.