余白

小野小町醍醐山周辺をめぐります。醍醐寺、勧修寺、随心院といえば、名だたる京都の桜の名所ですが、実は紅葉も非常によいものです。とくに醍醐寺は圧巻。この時期は涼しいですから、山歩きが好きな人は上醍醐寺まで登ってみるとよいですよ。それから、随心院は実は私の実家です。雰囲気のよいお寺ですから、ぜひ、立ち寄ってくださいね。

余白

京都紅葉散策おすすめスポット

勧修寺

勧修寺の紅葉朱に彩られる風雅なお寺

睡蓮が茂る池のほとりに典雅なお堂が立っています。広い境内のあちらこちらにモミジの木が植えられ、秋には紅葉となります。深い赤あり、黄色あり、目を楽しませてくれます。

【見頃】11月中旬〜12月上旬
【ライトアップ】ー

随心院

随心院の境内あでやかな紅葉に彩られた庭園

平安時代、最高の美女といわれる小野小町の家とされるお寺です。典雅な雰囲気のお寺の庭園の随所に、美しいカエデの木が配置され、秋はひときわあでやかです。

【見頃】11月中旬〜12月上旬
【ライトアップ】○(11月下旬〜12月初め/18:00〜20:30受付終了)

醍醐寺

醍醐寺の紅葉桜の名所は、紅葉の名所

「桜の醍醐寺」の印象が強過ぎて目立ちませんが、紅葉もなかなかのもの。上醍醐は山全体が色づきます。下醍醐では弁天堂がポイントです。弁天堂は門から遠いので、時間には余裕を持ち、夕方ギリギリにならないように訪れてください。

【見頃】11月中旬〜12月上旬
【ライトアップ】○
★紅葉祭神幸祭:4月10日

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

勧修寺  随心院  醍醐寺  

菅原道真の和歌【勧修寺へのアクセス】

●京都駅から
JRで「山科」へ行き、地下鉄東西線に乗り換え、「小野」で下車(約25分)→徒歩約5分
●四条河原町から
京阪バスの醍醐バスターミナル行きに乗り、「小野」下車。


★勧修寺ー醍醐寺の間★

随心院に立ち寄りながら、歩くのが気持ちがよいですが、バスを使う場合は、勧修寺近くの「小野駅」を利用します。
●勧修寺から醍醐寺へ:小野駅→醍醐三宝院
●醍醐寺から勧修寺へ:醍醐三宝院→小野駅
※徒歩約30分。


【醍醐寺へのアクセス】

●京都駅から
JRで「山科」へ行き、地下鉄東西線に乗り換え、「醍醐」で下車(約30分)→徒歩約5分
●四条河原町から
鴨川をわたり、京阪線「祇園四条」から「三条」へ(2分)→地下鉄東西線「三条京阪」から「醍醐」へ(約20分)

※他ルートがある場合もあります。また、所要時間は目安です。渋滞にはご注意ください。


【この地域の観光コースガイド】

醍醐山周辺の寺々をめぐる


【ほかの紅葉めぐりコースとの組み合わせ】

●山科駅の北側、徒歩圏内に毘沙門堂と山科聖天があります。
秋色に染まる紅葉の山科


余白 風の旅 京都観光街めぐり 京都の紅葉はここがすごい!

Copyright © 「京都観光 街めぐり」 All Rights Reserved.