余白

絢爛と輝く金閣寺から仁和寺にかけて伸びる道を「きぬかけの路」と言います。 宇多法皇が山に絹をかけて雪に見立てた衣笠山のふもとから続く、京都観光の王道です。世界遺産だけでも金閣寺・龍安寺・仁和寺の3寺があり、有名寺院が集まっています。まさに京都観光のメインルートのひとつ。広隆寺まで足を伸ばせば、国宝第1号となった彌勒菩薩像のたおやかな姿を拝観することができます。

▼地図は一番下にあります。

★この中から興味を感じるポイントを選び、長距離の移動は交通機関を利用して、無理のないペースでまわってください。
★京都市内のバス・電車の乗り換えについては、次のサイトがお勧めです。スマホアプリを入れておくと便利です(アプリ無料)。

【HP】バス・鉄道の達人「歩くまち京都」

★金閣寺の少し東に位置する大徳寺周辺をめぐるコースは次へ。

【HP】大徳寺と高峯のゆかしい寺々

<チョイスの例>
◎金閣寺→龍安寺(この2つだけでも、かなり見応えがあります。)
◎金閣寺→仁和寺→広隆寺
◎金閣寺→東映太秦映画村

※交通経路は左記サイトにて検索。

※交通経路は上記サイトにて検索。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

黄金の寺を起点に、京都有数の観光ルートを歩く

まばゆいばかりに美しい

金閣寺(鹿苑寺)

金閣寺世界遺産臨済宗相国寺派のお寺です。1397(応永4)年、室町幕府第3代将軍・足利義満の別荘を禅寺としたのが始まりです。1層は寝殿造、2層は武家造、3層は禅宗仏殿造となっています。

京都が応仁の乱の戦場となったときも消失をまぬがれましたが、1950(昭和25)年、放火により消失。5年後に再建されました。
境内には南天の床柱で有名な茶室夕佳亭(せっかてい)など、数多くの見所があります。

池に映る姿が美しい、京都観光のハイライトです。

【アクセス】
◎京都駅から:市バス 101系統「北大路バスターミナル行」に乗り、「金閣寺道」下車、250m。
※金閣寺の近くには「金閣寺道」と「金閣寺前」の2つのバス停がある。京都駅からは、「金閣寺道」の方が乗り換えがなくてよい。
【TEL】075-461-0013
【住所】京都市075-461-0013
【料金】高校生以上400円、小中学生300円
【時間】9:00〜17:00(入場は16:30まで)
【休日】無休
【駐車場】あり(自家用車250台、バスも可)
【HP】臨済宗相国寺派

コースガイド◆金閣寺ー京都府立堂本印象美術館:約800m

日本画の大家、堂本印象の作品を展示

京都府立堂本印象美術館

写真提供:京都府立堂本印象美術館

京都府立堂本印象美術館堂本印象は伝統的な日本画だけでなく、抽象表現や障壁画でも世界的にも評価の高い、 京都出身の画家です。この美術館には、風景画、花鳥画、仏画などが展示されています。

建物そのものも、外装から内装まですべてが印象自身のデザインによります。

【アクセス】市バス「立命館大学前」下車、すぐ。 【TEL】075-463-0007
【住所】京都市北区平野上柳町26-3
【料金】大人500円、高校生・大学生400円、小・中学生200円
【時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休日】月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)、展示替え期間
【駐車場】あり(自家用車8台)
【HP】京都府立堂本印象美術館

コースガイド◆京都府立堂本印象美術館ー等持院:約650m

足利将軍家の菩提寺

等持院

等持院室町幕府の初代将軍、足利尊氏が創建した寺です。禅宗十刹の筆頭寺院であり、足利将軍家の菩提寺ともなりました。

京都が応仁の乱などに見舞われた際、いったんは荒廃しましたが、豊臣秀吉が再建。足利15代の歴史を刻み、京都でも貴重な文化財が保存されています。

作家・水上勉が少年期を過ごしたお寺としても知られています。

【アクセス】京福電車(嵐電)「等持院」駅から400m。
【TEL】075-461-5786
【住所】京都市北区等持院北町63
【料金】高校生以上500円、小・中学生300円
【時間】9:00~17:00(入場は16:30まで)
【休日】無休
※12月30日~1月3日は15:00まで。
【駐車場】あり(普通者10台、マイクロバス可。)

コースガイド◆等持院ー龍安寺:約800m

禅の境地を示した石庭が有名

龍安寺

龍安寺世界遺産臨済宗妙心寺派のお寺です。1450年(宝徳2)細川勝元が徳大寺家の別荘を譲り受け、禅寺に改めたのが始まりです。長方形の庭に白砂を敷き詰め、石を15個配置した枯山水の方丈庭園は虎の児渡しの庭」とも呼ばれ、禅の境地を表わしているとされています。

京都はもちろん、日本文化を代表する庭の傑作として有名です。
季節によっては塀越しに見る桜や紅葉が、彩りを添えます。

【アクセス】市バス・京都バス「龍安寺前」下車、300m。
【TEL】075-463-2216
【住所】京都市右京区龍安寺御陵下町13
【料金】高校生以上500円、小・中学生300円
【時間】
◎3~11月 8:00~17:00(入場は16:30まで)
◎12~2月月 8:30~16:30(入場は16:00まで)
【休日】無休
【駐車場】あり(自家用車80台、バス20台)
【HP】龍安寺

コースガイド◆龍安寺ー仁和寺:約1.2km

遅咲きの桜で有名な大寺

仁和寺

仁和寺世界遺産真言宗御室派の総本山です。宇多天皇の勅願により、886年(仁和2)に創建されました。宇多天皇が入寺して御室(御座所)を設けたため御室御所とも呼ばれ、この周辺を御室とも言います。

医療機器や電機事業のオムロンの名は、この辺の出自であることによります。

重厚な仁王門をくぐると、広い境内には国宝の金堂、五重塔などが並んでいます。

仁和寺の桜桜のスポットとしても有名で、ソメイヨシノやシダレザクラなどに彩られます。名物の御室桜は遅咲きで、4月中旬~下旬が見頃です。秋の紅葉も見事。見どころの多い寺です。

【アクセス】
◎京福電車(嵐電)「御室仁和寺」から200m。
◎市バス「御室仁和寺」下車、すぐ。
【TEL】075-461-1155
【住所】京都市右京区御室大内33
【料金】高校生以上500円、小・中学生300円
【時間】
◎3~11月 9:00~17:00(入場は16:30まで)
◎12~2月月 9:00~16:30(入場は16:00まで)
【休日】無休
【駐車場】あり(自家用車100台、バス12台)
【HP】仁和寺

コースガイド◆仁和寺ー妙心寺:約800m

京都最大級の禅寺

妙心寺

妙心寺臨済宗妙心寺派の総本山で、1337(建武4)年に花園法皇が高僧の慧玄を招いて開山しました。
京都最大級のお寺で、境内には46もの塔頭(子院)が並んでいます。寺宝が多く、大灯国師墨跡(国宝)をはじめ、仏像、絵画、障壁画、庭園など多くの文化財を所蔵しています。

なかでも狩野探幽作の法堂の天井画「八方にらみの龍」は、 京都洛西への観光で訪れたら必見の見事さ。明智光秀の菩提を弔うために建てられた浴室も見学できます。

【アクセス】京福電車(嵐電)「妙心寺」から500m。
【TEL】075-461-5226
【住所】京都市右京区花園妙心寺町1
【料金】高校生以上500円、中学生300円、小人100円
【時間】9:10~16:40
【休日】無休(本山行事日は他所を案内)
【駐車場】あり
【HP】妙心寺

コースガイド◆妙心寺ー東映太秦映画村:約1.8km

※太秦へ向かう場合は、電車やバスを乗り継いでも行けますが、できればタクシーが便利です。

太秦(うずまさ)方面へ足を伸ばす

時代劇映画のテーマパーク

東映太秦映画村

写真提供:東映太秦映画村

東映太秦映画村人気名所時代劇のテーマパークです。江戸や明治の町並みを再現したオープンセットでは、映画やテレビドラマの撮影を見学できることもしばしば。
お姫様、町娘、殿様、新撰組隊士などに変身して、昔の京都の町を歩くこともできます。お化け屋敷やからくり忍者屋敷などの体験型アトラクションも充実し、楽しい1日を過ごすことができます。

【アクセス】
◎市バス「太秦映画村道」から200m。
◎京都バス「映画村前」から200m。
◎嵐電「太秦広隆寺」駅から400m。
【TEL】0570-064349
【住所】京都市右京区太秦東蜂岡町10
【料金】大学生以上2200円、中学生・高校生1300円、小人1100円
【時間】 9:00~17:00(4月〜9月の土日祝は18:00まで。)
※月により細かく変動するので、公式サイトで要確認。
※少なくとも2時間は余裕を持って入場すること。
【休日】設備メンテナンスなどによる不定休あり。
【駐車場】自家用車700台、バス100台
【HP】東映太秦映画村

コースガイド◆東映太秦映画村ー広隆寺:約200m

たおやかな美しさの彌勒菩薩像に会える

広隆寺

広隆寺「半跏思惟像」広隆寺603年、朝鮮から渡来した秦一族が、聖徳太子から賜った彌勒菩薩半跏思惟像を本尊として建立した京都最古のお寺です。像は国宝第1号となりました。教科書でも有名です。
11月22日には、聖徳太子の御火焚祭が開かれます

【アクセス】
◎市バス・京都バス「太秦広隆寺前」下車、350m。
◎京福電車(嵐電)「太秦広隆寺前」下車、300m。
【TEL】075-861-1461
【住所】京都市右京区太秦蜂岡町32
【料金】大学生以上700円、高校生500円、中学生・小人400円
【時間】
◎3月〜11月 9:00~17:00(入場は16:30まで)
◎12月~2月 9:00~16:30(入場は16:30まで)
【休日】無休
【駐車場】自家用車50台、バス30台

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

金閣寺(鹿苑寺)  京都府立堂本印象美術館  等持院  龍安寺  仁和寺  妙心寺  東映太秦映画村  広隆寺  

「風の旅」へ 「京都観光 街めぐり」トップページへ 「京都観光コース一覧」へ
京都観光 風の旅 > 京都観光コース > 金閣寺からきぬかけの路を行く

★金閣寺の少し東に位置する大徳寺周辺をめぐるコースは次へ。

【HP】大徳寺と高峯のゆかしい寺々

風の旅 京都観光街めぐり 京都観光コース