余白

わびさびの極致ともいえる銀閣寺と、王朝絵巻のなかに登場してくるような、美しい朱塗りの平安神宮。京都の中でも対照的なこの史跡の間を、 川沿いの哲学の道を通り、南禅寺を経て歩きます。哲学の道は静かで、水も初夏にはホタルが舞うくらい清らか。歩いて気持ちのよい、 京都観光の代表的なコースのひとつです。銀閣寺前には、京都土産の店や食事処も多く、永観堂と南禅寺の周辺には、 名物の湯豆腐料理屋が集まっています。

▼地図は一番下にあります。

★この中から興味を感じるポイントを選び、長距離の移動は交通機関を利用して、無理のないペースでまわってください。
★京都市内のバス・電車の乗り換えについては、次のサイトがお勧めです。スマホアプリを入れておくと便利です(アプリ無料)。

【HP】バス・鉄道の達人「歩くまち京都」

★東山のその他のコースは次へ。

【HP】平安神宮から京都大学へ(東山北部・黒谷〜吉田)

【HP】清水寺から知恩院へ(東山中部 東側)

【HP】平家ゆかりの六波羅蜜寺から祇園白川へ(東山中部 西側)

【HP】三十三間堂から洛南の寺社へ(東山南部)

<チョイスの例>
◎銀閣寺→法然院→真如堂→金戒光明寺
◎銀閣寺→バスに乗る。→永観堂→南禅寺
◎銀閣寺→バスに乗る。→平安神宮。
◎平安神宮→金戒光明寺→真如堂

※交通経路は左記サイトにて検索。

※交通経路は上記サイトにて検索。

★料金・時間・休日などについては変更されることがあります。必ず公式HPまたは自治体のサイトで確認してください。
★入場・入館時間は、多くの場合、終了30分前までです。
★アクセス方法については、比較的わかりやすいものを掲載しています。ほかにもルートがある場合があります。

風情ある寺院や神社が集まる、京都観光の王道を歩く

わび・さびが深い、東山文化の寺院

銀閣寺(慈照寺)

銀閣寺世界遺産室町幕府第8代将軍、足利義政が1482年に山荘として建て、その没後に寺とされました。金閣寺に対比して、銀閣寺と呼ばれます。本来は銀箔が貼られる予定のところ、 財政的に窮乏した室町幕府には、その力がなかったという説と、もともと銀箔を貼る予定はなかったという説があります。実際には黒漆が塗られていたようです。 京都を代表する寺院のひとつです。

【アクセス】
◎京都駅から:市バス100系統「京都駅前行」に乗り、「銀閣寺前」下車、300m。
◎京都駅から:17系統「錦林車庫行き」に乗り、「銀閣寺道」下車、550m。
◎四条河原町から:市バス17系統「錦林車庫行き」に乗り、「銀閣寺道」下車、550m。
【TEL】075-771-5725
【住所】京都市左京区銀閣寺町2
【料金】高校生以上500円、小中学生300円
※東求堂・本堂・弄清亭内部については、春・秋の特別拝観のみ別途入場料が必要。
【時間】
◎3月〜11月 8:30〜17:00 (入場は16:30まで)
◎12月〜2月 9:00〜16:30 (入場は16:00まで)
【休日】無休
【駐車場】近くに京都市営駐車場あり(有料)。
【HP】臨済宗相国寺派

コースガイド◆銀閣寺ー法然院:哲学の道を通って約650m。裏道で450m。

幽玄な雰囲気がただよう東山の山寺

法然院

法然院浄土宗を開いた法然が、弟子の安楽とともに暮らしたお寺です。境内には台形の砂盛の上に水の絵が描かれた白砂壇があり、ここを通ると清められるといいます。
小さい山寺ですが、俗気がなく、京都東山観光コースの中でも味わい深いスポットです。

【アクセス】市バス「錦林車庫前」下車、600m。
【TEL】075-771-2420
【住所】京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30
【料金】無料(特別拝観は有料)
【時間】6:00〜16:00(入場は15:30まで)
【休日】無休
【駐車場】あり(2台)
【HP】法然院

コースガイド安楽寺◆法然院ー大豊神社:約850m

【途中情報】哲学の道まで出ずに細い道を行くと、法然の弟子の安楽の寺・安楽寺があります。秋の紅葉の時期には、真っ赤に染まります。

かわいい狛ネズミがある神社

大豊神社

大豊神社干支鹿ケ谷・南禅寺一帯の氏神です。小さな神社ですが、全国にある約8万社の神社のうち狛ネズミがある唯一の神社として知られ、子年の正月には、行列ができます。狛ネズミは左右で雄雌の対になっています。
なお、東山にはイノシシを祀った摩利支天堂もあります(平家ゆかりの六波羅蜜寺から祇園白川へ)。

【アクセス】市バス「宮ノ前町」下車、300m。
【TEL】075-771-1351
【住所】京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1
【料金・時間・休日】境内への立入自由
【駐車場】あり(少し離れたところにあって、わかりにくい。道も細く、バス通り周辺で駐車場を探す方がよい。)

コースガイド◆大豊神社ー永観堂:哲学の道を通って、約600m。

長い廊下を渡る静かなお寺

永観堂(禅林寺)

永観堂定番名所まるで龍の体内を歩いているような長い廊下に雰囲気がある、浄土宗西山禅林寺派の総本山です。あるとき阿弥陀仏が現れて僧の永観を先導し、振り向いて「永観、遅し」と言ったという、夢の一部のような伝説が残っています。

永観堂の紅葉境内にはカエデの樹が多く、その数は3000本を超え、京都でも有数の紅葉の名所として知られています。「秋はもみじの永観堂」と言われるほどです。

【アクセス】
◎京都駅から:市バス5系統系統「岩倉操車場前行き」に乗り、「南禅寺・永観堂道」下車、450m。
◎四条河原町から:同上
◎地下鉄東西線「蹴上」(けあげ)駅から1km。
【TEL】075-761-0007
【住所】京都市左京区永観堂町48
【料金】一般600円、小・中・高生400円
【時間】9:00〜17:00
【休日】無休
【駐車場】 岡崎公園駐車場などを利用。
【HP】永観堂

コースガイド◆永観堂ー南禅寺:約500m

「絶景かな」と石川五衛門が感嘆

南禅寺

南禅寺定番名所臨済宗南禅寺派の総本山です。三門から境内への景観の見事さは、江戸時代の大泥棒、石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」とみえを切る歌舞伎の場面で知られます。 京都観光の重要スポットのひとつです。近隣には、名物の湯豆腐の店が集まっています

【アクセス】
◎京都駅から:市バス5系統系統「岩倉操車場前行き」に乗り、「南禅寺・永観堂道」下車、500m。
◎地下鉄東西線「蹴上」駅から450m。
【TEL】075-771-0365
【住所】左京区南禅寺福地町
【料金】
◎方丈庭園:一般500円、高校生400円、小中学生300円
◎三門:一般500円、高校生400円、小中学生300円
◎南禅院:一般300円、高校生250円、小中学生100円
【時間】
◎3月〜11月 8:40〜17:00 (入場は16:40まで)
◎12月〜2月 8:40〜16:30(入場は16:10まで)
【休日】無休
【駐車場】あり(南禅寺前交差点から参道を250mほど進むと、中門手前にある。)
【HP】南禅寺

コースガイド◆南禅寺ー無鄰菴:約550m

東山を借景とする明治時代の名園

無鄰菴

写真提供:京都市文化芸術企画課

無鄰菴無鄰菴の茶室明治大正の元老・山県有朋の別荘で。東山を借景とした池泉廻遊式庭園は美しく、国の名勝に指定され、明治時代を代表する庭園となっています。日露戦争の直前の外交方針を方向づけた無鄰菴会議が開かれたことで知られています。

【アクセス】地下鉄東西線「蹴上」駅から450m。
【TEL】075-771-3909
【住所】左京区南禅寺草川町31
【料金】410円(小学生未満は無料)
【時間】おおむね8:30〜18:00
※月により細かく異なるので、公式サイトから要確認。冬季は17:00まで。
【休日】12月29日〜12月31日
【HP】無鄰菴

コースガイド◆無鄰菴ー京都市美術館:約300m

明治時代以降の京都の美術を展示

京都市美術館

京都市美術館1933年、全国2番目の大規模公立美術館として開館しました。おもに近代以降の京都の日本画、洋画、彫刻、工芸、書、版画など約3,100点を収蔵・展示しています。

【アクセス】京都駅から:市バス100系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ。
【TEL】075-771-4107
【住所】京都市左京区岡崎円勝寺町124
【料金】展覧会により異なる。
【時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【休日】月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日〜1月2日)
【駐車場】 岡崎公園駐車場などを利用。
【HP】京都市美術館

コースガイド◆京都市美術館ー京都国立近代美術館:約50m

関西の近現代の美術を中心に展示

京都国立近代美術館

京都国立近代美術館京都画壇や関西洋画壇の作品を中心に、国内外の絵画や彫刻を広く収集・展示しています。

【アクセス】京都駅から:市バス100系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ。
【TEL】075-761-4111
【住所】京都市左京区岡崎円勝寺町
【料金】一般430円、大学生130円
【時間】9:30〜17:00(入館は16:30まで)
【休日】月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
【駐車場】 岡崎公園駐車場などを利用。
【HP】京都国立近代美術館

コースガイド◆京都国立近代美術館ー平安神宮:約300m

華麗で優美な平安京の面影をしのばせる

平安神宮

平安神宮人気名所1895(明治28)年に、京都の古い都、平安京を模して建立されました。祭神として、平安京を開いた桓武天皇が祀られています。 朱塗りの巨大な大鳥居を抜けて応天門をくぐると白砂を敷き詰めた境内が広がり、大極殿が荘厳な姿を見せてくれます。 華やかな国風文化が生まれたころの京都を思わせる、流麗な美しさです。

桜咲く平安神宮神域にはソメイヨシノやシダレザクラが多く、朱塗りの建物によく映え、京都を代表する桜の名所のひとつとなっています。南神苑の池のほとりの八重紅枝垂れ桜は有名です。

【アクセス】
◎京都駅から:市バス100系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ。
◎京都駅から:地下鉄烏丸線「京都」→「 烏丸御池」駅で東西線に乗り換え→「東山」駅へ。
【TEL】075-761-0221
【住所】京都市左京区岡崎西天王町97
【料金】無料(神苑は有料)
【時間】6:00~18:00
※お守・お札・御朱印 7:30~17:00
※神苑拝観 8:30~16:30
【休日】10月22日の午後(時代祭のため)
【駐車場】 岡崎公園駐車場みやこめっせ 京都市勧業館駐車場などを利用。
【HP】平安神宮

コースガイド◆平安神宮ー「京都」駅:市バスか地下鉄を利用

◎市バス 5系統「京都駅前行き」に乗る。
◎地下鉄東西線「東山」駅→「 烏丸御池」駅で乗り換え→烏丸線「京都」へ。

★下のポイント名をクリックすると、地図の中央に表示されます。★

銀閣寺(慈照寺)  法然院  安楽寺  大豊神社  永観堂(禅林寺)  南禅寺  無鄰菴  京都市美術館  京都国立近代美術館  平安神宮  

「風の旅」へ 「京都観光 街めぐり」トップページへ 「京都観光コース一覧」へ
京都観光 風の旅 > 京都観光コース > 銀閣寺から平安神宮へ

★東山のその他のコースは次へ。

【HP】平安神宮から京都大学へ(東山北部・黒谷〜吉田)

【HP】清水寺から知恩院へ(東山中部 東側)

【HP】平家ゆかりの六波羅蜜寺から祇園白川へ(東山中部 西側)

【HP】三十三間堂から洛南の寺社へ(東山南部)

風の旅 京都観光街めぐり 京都観光コース