京都桜散策おすすめスポット

織田信長 美しい自然に恵まれた、京都市南東の山科をめぐってみよう。山科は、京都観光の中では穴場だが、まだあまり人に知られていないにすぎない。 それはいずれ、このサイトの管理人が紹介してくれるだろう。歴史と自然が一体になった山科は、輝くような魅力に満ちておる。 その片鱗を味わいつつ、すばらしい桜を観賞しようぞ!

山科疎水

春の山科疎水

水路のほとりに続く桜並木

山科駅から毘沙門堂へ向かうと、途中で山科疎水に行き当たります。西へ向かうと赤い橋があり、その先に水路のトンネルがあります。 折り返して、毘沙門堂を見て、帰りに東へ。見応えがある桜が続きます。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

毘沙門堂

桜の咲く毘沙門堂

見事な桜に彩られる古刹

古めかしい建物に、薄いピンク色の花がよく映えます。宸殿前の しだれ桜は、江戸時代前期に現在の上京区からこの地に移された際、植えられた樹から数えて、5代目です。 樹齢約150年の古木なので、支え木に支えられています。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

周辺の地図

京都観光街めぐり京都桜の名所

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。