京都桜散策おすすめスポット

建礼門院 京都の中でも、下町らしい雰囲気のある地域です。観光に来られる方の多くが描く「京都」のイメージとは、少しちがうと思います。 しかし、下町には下町のよさがあり、庶民の息づかいが感じられます。雨宝院と上品蓮台寺の間には、釘抜き地蔵、千本釈迦堂、千本閻魔堂があります。 合わせてまわってくださいね。

雨宝院

春の雨宝院

桜に埋まる小さな境内

雨宝院は歓喜天(聖天)を祀る小さなお寺ですが、境内には12本の桜の木があり、境内は花で埋まります。なかでも八重の花を咲かす大木は立派です。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

上品蓮台寺

春の上品蓮台寺

しだれ桜が美しい

聖徳太子の開基と伝わる、由緒あるお寺です。こじんまりしていますが、本堂の前にしだれ桜が数本あり、どれもよい花をつけ、見応えがあります。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

周辺の地図

京都観光街めぐり京都桜の名所

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。