京都桜散策おすすめスポット

建礼門院 仁和寺といえば、遅咲きの「御室の桜」で知られるお寺です。でも、ソメイヨシノも多いのですよ。その花期は、近くのほかの名所と変わりません。 ソメイヨシノの時期にはツツジも咲いて、たいへん美しゅうございます。また、龍安寺では大きな池のまわりに桜が咲いています。 しだれ桜もあり、それはそれは見応えがあります。

仁和寺

仁和寺の春

遅咲きの御室桜が天下一品

境内にはソメイヨシノを中心に、しだれ桜もふくめて約500本もの樹が植えられ、美しく咲き誇ります。 中門の左手の約200本の「御室桜」は遅咲きなので、仁和寺全体では長期にわたって花を楽しむことができます。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

龍安寺

龍安寺の春

塀の向こうからのぞく桜

龍安寺の石庭の塀からは、しだれ桜がのぞきます。これが美しいのですから、石庭はやはり完成度の高い庭なのです。 また、龍安寺の境内はかなり広く、池の周辺や桜苑では見事な花が開きます。

【見頃】3月下旬〜4月初め
【ライトアップ】ー

周辺の地図

京都観光街めぐり京都桜の名所

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。