京都桜散策おすすめスポット

織田信長 二条城は、けしからんところである。塀や堀に囲まれているので、外から中の様子をうかがうのは難しい。しかし、一歩足を踏み入れると、そこはすごい桜の園なのだ。 ソメイヨシノや紅しだれ桜などが、競い合うように咲いている。規模が大きいし、品種が多いから花期も長い。近くの神泉苑も、絵になる。写真がきれいに撮れるから、ぜひ寄ってほしいぞ。

二条城

二条城の桜並木

競い合うように桜が咲く広大な庭園

広大な敷地に約360本、45品種もの樹が植えられ、3月から4月まで入れ替わりながら、咲き続けます。見どころは、南内堀の桜園、内堀西と北大手門近くのしだれ桜です。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】○

神泉苑

神泉苑の池と桜

平安王朝の庭園の面影を残す桜の園

平安時代には、貴族たちが花見や船遊びをした遺構です。池に朱色の橋がかかり、桜が咲いて花びらが散るさまは一幅の絵のように美しく、写真映えします。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

周辺の地図

京都観光街めぐり京都桜の名所

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。