京都桜散策おすすめスポット

光源氏 平安王朝の雰囲気がただよう洛北めぐりをしましょう。上賀茂神社には、有名な木が2本あります。 1本は京都御所から下賜されたもので「御所桜」と呼ばれ、もう1本は葵祭の巫女、斎王にちなんで「斎王桜」と呼ばれています。 賀茂川にも並木があります。春風に吹かれながら川のほとりを散策するのは、最高に気持ちがよいです。

上賀茂神社

上賀茂神社の春

王朝絵巻を思わせる美しい社殿と桜

上賀茂神社は、太古の昔からある神社で、広大な敷地に桧皮葺きの社殿が立ち並び、平安時代の趣があります。 朱塗りの社殿に、薄いピンク色が美しく映えています。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

賀茂川(半木の道)

春の鴨川

風が気持ちのよい、川沿いの桜

京都をYの字に流れる鴨川は、西を賀茂川、東を高野川といい、並木が続いています。 とくに京都府立植物園近くの半木(なからぎ)の道は、約800mも紅しだれ桜が続く「花のトンネル」となっています。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

周辺の地図

京都観光街めぐり京都桜の名所

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。