京都桜散策おすすめスポット

沖田総司 京都の街の中心部にある桜の名所です。疏水沿いには並木が続き、エリア内には食事処やカフェも多く、華やいだ気分になります。 疎水の舟から見上げると、花びらが降ってきて、とても風情があります。平安神宮の南に位置する京都市美術館や京都市動物園にも、きれいな桜が咲きます。 興味のある方は、立ち寄ってみてください。

平安神宮

春の平安神宮

池に映える紅しだれ桜

朱塗りの神殿に花が映える名所です。神苑では約300本もの樹が春を告げます。なかでも八重紅しだれ桜は、平安神宮を華やかに彩ります。 八重紅しだれ桜は、ソメイヨシノより1週間ほど遅れて開花することが多いようです。

【見頃】4月上旬
【ライトアップ】○

岡崎疏水

岡崎疎水の春

京都に春の訪れを告げる街中の疏水

琵琶湖の水を引いた疏水沿いに、桜並木が続いています。下の地図で示された「乗船場」から夷川ダムまで、 約1.5kmのコースを舟で往復することもできます。

【見頃】3月下旬〜4月初め
【ライトアップ】不明

高瀬川(一之舟入跡)

高瀬川、一之舟入跡

京都と大阪を結んだ水運の要に咲く桜

高瀬川は、江戸時代に大阪から京都へ米や炭などの物資を運ぶために開かれた水路です。 その一部が今も残り、荷物の上げ下ろしをした舟入跡が名所となっています。

【見頃】3月下旬〜4月初め
【ライトアップ】ー

周辺の地図

京都観光街めぐり京都桜の名所

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。