京都桜散策おすすめスポット

小野小町 醍醐寺は、豊臣秀吉が晩年に盛大な花見の宴を開いたことで有名です。勧修寺や大石神社にも美しい桜が咲いています。 また、私が暮らしていた随心院にも、よい樹があります。歴史的にも深い由来がある醍醐山周辺をめぐってきましょう。 時間があれば、大石神社から醍醐寺へ、気分を盛り上げていくのがよいでしょう。

大石神社

大石寺

見事な枝ぶりの大石桜

『忠臣蔵』で知られる大石内蔵助を祀る神社です。鳥居の横の御神木は「大石桜」と呼ばれ、 こぼれるようにたくさんの花をつけます。参道には、美しい並木が続きます。

【見頃】3月下旬〜4月初め
【ライトアップ】ー
★さくら祭:4月第1日曜日

勧修寺

勧修寺

時代劇のような白壁に映える桜

白壁に沿って映画のセットのように桜並木が続き、はるか昔に還るような気分になります。庭園では、観音堂を囲むように花を咲かせます。

【見頃】3月下旬〜4月初め
【ライトアップ】ー

醍醐寺

醍醐寺の桜

大きな鳥のような桜

豊臣秀吉が諸大名1300人を集めて催した「醍醐の花見」の地として知られています。 霊宝館前のソメイヨシノや三宝館前の糸桜は、大きな鳥が羽を広げたような見事さです。

【見頃】3月下旬〜4月初め
【ライトアップ】ー
★豊太閤花見行列:4月第2日曜日

周辺の地図

京都観光街めぐり京都桜の名所

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。