京都桜散策おすすめスポット

小野小町 嵐山は、平安京の貴族たちが愛した風光明媚なところです。清らかな桂川の流れに沿って桜が花開き、山はあちらこちら桜色に染まります。また、世界遺産の天龍寺、縁結びの神様の野宮神社、 わらぶき屋根の芭蕉庵など、個性豊かなお寺や神社が点在しています。お土産店や飲食店も多く、楽しくめぐり歩くことができます。

車折神社

車折神社

長期にわたり、多彩な桜を鑑賞できる

車折(くるまざき)神社は、京都で最も花期が長い名所のひとつです。ソメイヨシノをはじめ、しだれ桜、山桜など種類も豊富です。長期にわたって、桜を愛でることができます。

【見頃】3月中旬〜4月中旬
【ライトアップ】ー

渡月橋

春の渡月橋

桜咲く嵐山の表玄関

嵐山・嵯峨野観光の玄関口となる渡月橋では、川沿いに桜が咲いています。嵐山というのは、一般にこの周辺地域の名として使われますが、 本来は上流へ向かって左手の山を指し、山もあちこちピンク色を帯びて見えます。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】○

天龍寺

天龍寺の桜

春を告げるしだれ桜

嵐山・嵯峨野の観光の中心となる天龍寺は庭も広く、そのあちこちに桜が植えられて、目を楽しませてくれます。華やかな中に、どこか禅的な雰囲気があります。多宝殿前の樹は、とくに見事です。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

嵐山公園

嵐山公園の桜

規模の大きな山桜の林

桂川のほとりにある嵐山公園には、大きな桜の林があります。規模の大きさでは、京都でも有数です。多くが、若葉と同時に花を咲かせる山桜です。

【見頃】3月下旬〜4月初め
【ライトアップ】○

二尊院

二尊院の桜

門脇に咲く桜が見事

二尊院は、桜の数そのものは、とくに多くはありません。しかし、門脇の樹はすばらしく、また境内の小倉山を借景に並ぶ桜はしみじみと趣があります。静かに春を愛でることができます。

【見頃】3月末〜4月上旬
【ライトアップ】ー

周辺の地図

京都観光街めぐり京都桜の名所

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。