個人の旅か、ツアーか? バスか、電車か、タクシーか?

お得な京都旅行大研究(1)

京都って、どう旅するのが、賢いのでしょうか?
限られた時間と予算の中で、見たいところを上手にまわるには、どうすればよいのでしょうか?
旅は人それぞれ違っても、共通項はあるはず。
自分の経験をもとに、つれづれなるままに記してみました。

■ツアーを活用すると、お得!

旅には交通機関や宿を自分で手配する方法と、旅行代理店のツアーを利用する方法があります。 自分で個別に手配する方が手づくり感があって、楽しいと思いますが、ツアーを活用すれば、かなりお得に旅することができます。ツアーには全部自由に行動できるフリープランもあれば、添乗員がつくものもあります。 添乗員付のツアーは、効率的に名所をまわることができますし、ツアーでいっしょになった人と親しくなって、次回、その人と旅に出る、なんて話もよく聞きます。

たとえば、以下のような旅行代理店のツアーがあります。
フリープランが好きな方へのお勧めは、ヤフートラベルです。私も、時々、ホテルとJRの特急券をいっしょに取るタイプのツアーを利用します。値段的にはかなりお得です。しかも、祇園祭の数日前でも、京都駅前のビジネスホテルが取れました。 ただし、いったん予約すると変更が難しいのが、難です。「帰りの新幹線を1時間早めたい」と駅の窓口で言っても、「変更できません」と言われます。 途中下車もできません(改札で「この先の権利は放棄します」と言えば、OKです。東京ー新大阪間のチケットで、京都で途中下車した経験あります)。
キャンセル経験はありませんが、制約はあると思います。というわけで、不便な面はありますが、予定通り動けば問題なく、かなり安いです。
ツアーを賢く使えば、かなりコストを抑えられます。

ヤフートラベル 新幹線とホテルのセットが安い!

阪急交通社 安くて内容のよいツアーを、しばしば開催しています。

日本旅行 お得な宿泊プランをこだわりの条件でらくらく検索!

■京都へのアクセスには、何を使う?

●新幹線/特急

私の場合、仕事ではコスト重視でヤフートラベルを利用することが多いですが(というよりは、クライアントが安く済ませようとする)、趣味の旅の場合は自由度を重んじて、自分で新幹線やホテルを個別に手配します。しかし、京都へ新幹線などの特急でアクセスする場合、観光客や出張のビジネスマンで混雑する時間に出発するなら、 行きのチケットは指定席を予約した方がよいと思います。とくに新幹線の「こだま」は、本数が少ないためか、「のぞみ」や「ひかり」以上に込んでいて、 指定席は10日前には全席埋まってしまうことも少なくありません。
予約して怖いのは、行けなくなったときのキャンセル代ですが、怖れるほどではありません。
新幹線などの特急列車のチケットは、乗車券と特急券から成っています。乗車券や自由席特急券のキャンセルには、210円の手数料がかかるだけです。 また、指定席特急券については、出発日の2日前までなら、320円の手数料で済みます。前日から当日の出発時刻前までなら、30%(ただし最低320円)です。

東京ー京都間(のぞみ)の場合、乗車券7980円+指定席5740円=13720円ですから、当日ギリギリにキャンセルしても、210円+5740円×0.3=1722円=1932円。 2日前までなら210円+320円=530円で済みます。座れなかったらつらいですから、予約しましょう。 ただし、東京や博多なら始発駅ですから、お盆や正月などをのぞけば、自由席でも座れるでしょう。
帰りのチケットは、私の場合、JR京都駅にもどってから購入しています。予約すると、観光の途中、気になって落ち着かないからです。 オンシーズンでなければ、自由席で十分座れますし、気楽だと思います。一番端の車両が一番空いています。 ただし、オンシーズンは、帰りのチケットも予約した方が安心かもしれません。予約するなら、うんと余裕を持ってください。絶対、欲張って観光したり、渋滞したりして遅れますから。予定より早く京都駅にもどれれば、土産物屋をのぞくか、食事をするか、早めの新幹線に変更するかすればいいのです。
帰りの京都駅では、1時間は余裕がほしいです。お土産選びに40分。ホームへ出たら、ちょうどいい時間です。食事がまだなら、駅弁は必ず買いましょう。車内販売はなかなか来ません。
なお、JRの空席状況は、次のホームページでわかります。会員登録すれば、ネット上でチケットを買うこともできます。

JRサイバーステーション JRの特急券予約サイトです。

なお、JR京都駅の2階には観光案内所があり、バスの路線図をはじめ、京都観光に役立つ資料がたくさん置いてあります。 受付の人に聞くと、たいていの質問に答えてもらえますから、忘れずに立ち寄ってください。

●高速バス

高速バスは、新幹線にくらべて時間がかかりますが、長距離を走るわりに安いのが魅力です。 乗り換えの必要も少なくて、意外と楽です。夜間に走る便もあり、使い方次第で旅を効率よく組み立てることができます。早朝に着くバスが多いので、早い時間から観光を始めることができます。

高速夜行バスVIPLINER 快適な夜行バスを予約できます。

高速バスネット JRバス各社が共同で運営しています。

●飛行機

北海道や東北、九州南部からは、飛行機で大阪の伊丹空港、もしくは神戸空港まで飛ぶのが便利でしょう。 割引チケットを購入すれば、比較的安く京都へ行くことができます。東京や博多からなら、空港までの時間や待ち時間を考えれば新幹線の方が楽だと思いますが、 飛行機好きなら空路を利用してもよいでしょう。
飛行機の空席を調べたり、予約したりするには、次のようなサイトがあります。

国内線.com JALとANAが共同出資した会社が運営。 行きはJAL、帰りはANAにしても往復割引が利くのが画期的です。 キャンセル情報は、ANAやJALのサイトより早く反映されるので、混んでいる時期、私はとりあえず取れる便を予約し、 時々キャンセルが出たのをチェックして、もっといい時間の飛行機にチェンジしていく、という手を使います。

JAL(日本航空)  ANA(全日空)
「どうしてもこの便がよい」という希望がある場合、JALかANAでキャンセル待ちをかけると、案外あっけなく取れることも多いです。 ただし、往路と復路を同じ航空会社にしないと、往復割引は利きません。マイレージ会員になると、何かと有利です。

さて、大阪伊丹空港から入る方は、阪急で大阪市内の南茨木へ出て、京都の繁華街、河原町へ向かいましょう。(→宿は河原町周辺で取りましょう!)
神戸空港から入る方は、ポートライナーで神戸市内の三ノ宮へ出て、京都駅をめざしましょう。(→宿は京都駅周辺で取りましょう!)
神戸空港の方が距離的には遠いですが、どちらの空港からも京都まではおよそ1時間と考えてください。なお、乗り換えについては、ほかにもルートがあります。次のようなサイトで調べてください。

駅探  ジョルダン

●自動車

マイカーは、自宅から荷物を積んで出発できて、乗る人数によってはかなり安く上がり、行動の自由が利きます。 ただし、京都市内は交通量が多く、片道4車線の道路もありますから、サンデードライバーの方は気疲れするかも知れません。 また、オンシーズンには、必ず渋滞します。その覚悟が必要です。
車でのルートと所用時間を知るには、次のサイトが便利です。

マップファン
右側の小窓に出発地を入れて検索し、出た青文字をクリックすると地図に示されますから、左の地図の上部の「出発地に設定」をクリック。 同様な操作で目的地に京都を設定し、「ルート検索」をクリックしてください。

「道の駅」については、次のサイトから。

道の駅 ROAD STATION
道の駅@検索エンジン

京都市の観光で車中泊などされる方には、「ガレリアかめおか」がよいでしょう。亀岡は、嵐山・嵯峨野のすぐ近くです。よい温泉も湧いています。

ガレリアかめおか

JAFに入会しておくと、何かと安心です。私の妻が近所でパンクして、販売店の人に助けを求めていましたが、旅先までは来てくれません。JAFに入っておいた方がいいかもしれません。 慣れている男性だったら、自分でジャッキでキコキコ上げて、スペアタイヤに替えてしまいますけど、わからない方は、途方に暮れますからね。

JAF いざというとき、頼りになります。

★次のページ(京都市内の観光に便利な交通手段とは?)へ

京都観光街めぐり