京都紅葉散策おすすめスポット

織田信長 京都洛西の大原野・西山方面の紅葉めぐりである。山間にあり、色づきのよいのが特色だ。善峯寺、金蔵寺、光明寺などの紅葉の美しさはさすがに際立っておる。 問題は交通の便だが、バスはある。本数が少ないだけだ。 京都のほかの名所にくらべれば、混雑が少ないのが利点であろう。ある程度、足に自信がある人向けかと思う。

金蔵寺

紅葉に埋もれる金蔵寺

紅葉に埋もれる山寺

平安京をつくった桓武天皇から「西の岩倉」という号を賜った由緒のある寺です。小塩山の中腹に堂宇は、秋にはその全体が紅葉に包まれ、格別の美しさです。

【見頃】11月中旬〜11月下旬
【ライトアップ】ー

十輪寺

十輪寺の紅葉

在原業平ゆかりの古刹で見る紅葉

平安時代前期の歌人、在原業平が隠棲した場所とされる小さな古いお寺で、秋には見事な紅葉に包まれます。散り紅葉のころは、モミジが深々と降り積もります。

【見頃】11月中旬〜11月下旬
【ライトアップ】ー

善峯寺

紅葉に包まれた善峯寺

紅葉の海となる大きな山寺

境内の面積は約3万坪という広大な山寺です。秋には赤や黄色の色とりどりの紅葉に埋もれ、まるで紅葉の海に堂宇が浮いている印象。見事な紅葉の名所です。

【見頃】11月中旬〜11月下旬
【ライトアップ】ー

光明寺

光明寺の紅葉

浄土へ導く深紅の紅葉

法然上人が念仏発祥の地に選んだ、歴史ある山寺です。境内には数多くのカエデが植えられ、秋には建物全体が燃えるような紅葉に包まれます。

【見頃】11月中旬〜11月下旬
【ライトアップ】ー

周辺の地図

京都観光街めぐり京都紅葉の名所

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。