南禅寺

▲秋の南禅寺山門への参道

京都五山之上、南禅寺の見事な秋の風景

南禅寺は京都でも「五山之上」に位置づけられた名刹です。堂宇は立派で、寺域は広く、景色は変化に富み、現在でも人気寺院のひとつとなっています。
晩秋には赤や朱に彩られ、境内は見事な景観となります。門をくぐり、堂宇をめぐって歩いている間、ずっと紅葉が続いています。
江戸時代の大泥棒、石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」とみえを切る歌舞伎の場面で知られる三門は上ることができるので、上から朱色に染まった境内を見渡すのもよいでしょう。また、水路閣はよく知られた撮影ポイントです。晩秋にはさらに味わいが増しますから、お見逃しなく。

晩秋の南禅寺へ

総門 清水の舞台

人に混じって南禅寺へ向かいます。

総門をくぐると、晩秋の深い光景が広がっています。

色づいた樹々 色づいた樹々2

赤や朱に色づいた樹々が随所に配されています。

こちらもきれいに色づいています。

水路閣 建物前のカエデ

水路閣を背景に人を写すときれいなのですが、このときは一人旅。なので、人なしです。

色づいた樹はあちこちにあります。

降り積もった紅葉 散り紅葉

降り積もった紅葉が晩秋の情緒を深くしています。

緑色の苔に落ち葉が映えています。

永観堂・南禅寺と哲学の道周辺の紅葉

京都観光街めぐり

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

【南禅寺の基本情報】

●正式名称

南禅寺(なんぜんじ)

●住所

〒606-8435 京都市左京区南禅寺福地町

●電話

075-771-0365

●見学に要する時間

40分〜1時間半ほど。

●休日

12月28日〜12月31日

●駐車場

あり(有料)ただし、紅葉の時季は混みますので、車の利用は避けた方が無難です。

●通常拝観料

大人  500円
中学生 200円
小学生 200円
※団体割引なし

●夜間特別拝観料

大人  400円
高校生 400円
小中学生 300円

●車いすによる拝観


【南禅寺へのアクセス】

●京都駅から
地下鉄烏丸線で烏丸御池へ行き、地下鉄東西線に乗り換え、「蹴上」下車。
●四条河原町から
鴨川を渡り、京阪本線「祇園四条」から「三条」へ出て、地下鉄東西線「三条京阪」から「蹴上」へ向かい、下車。
※他路線バスでも行けたり、他ルートがある場合もあります。


【南禅寺を含む京都観光コースガイド】

◎銀閣寺から平安神宮へ


【公式ホームページ】

南禅寺


京都観光街めぐり