朱に埋もれた清水寺

▲ライトアップされた秋の清水寺

京都No.1の人気スポットで見る最高レベルの紅葉

清水寺は京都で最も人気のある観光名所です。では、紅葉はどうかと言えば、これもまた京都で最高クラス。質・量ともにすばらしいものがあります。
門を入って下から見上げながら歩いていくと、「清水の舞台」に着きます。ここから見下ろすと、下は一面、紅葉の湖のようになっています。「清水の舞台」を過ぎると、秋の景色が続き、舞台を下から見上げたり、たくさんの紅葉を楽しみながら、もと来た方向へ向かいます。
夜はライトアップされます。夜の紅葉は神秘的な美しさで、昼にも増して多くの観光客で賑わいます。

日中の清水寺へ

五重塔 清水の舞台

清水寺の紅葉は、五重塔の背景を彩る風景から始まります。なかなか見事ですが、まだ序の口です。

境内のあちこちに植えられているカエデを見ながら上がっていくと、「清水の舞台」に至ります。

舞台から見下ろす景色 天井の竜

「清水の舞台」の下は、真っ赤な樹海のようになっています。

「清水の舞台」を下から見上げて、秋を味わいます。

夜の清水寺で幻想的な景色を楽しむ

夜の五重塔 夜のカエデ

暗くなってから清水寺へ行くと、青い光が天へ向かっています。

「清水の舞台」の手前にも、何本ものカエデがあり、情緒深い景色となっています。

光で照らされた清水の舞台 舞台から見ろした夜の景色

「清水の舞台」が、真っ赤な光の中に浮かび上がっています。

見下ろすと、赤い樹々が遠くまで広がっています。

夜の舞台 清水寺の境内

下へ下りて、「清水の舞台」を見上げると、実にきれいです。

道々、秋の夜の景色を味わいながら、帰路につきます。

清水寺から青蓮院をめぐる紅葉

京都観光街めぐり京都紅葉の名所

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

【清水寺の基本情報】

●正式名称

清水寺(きよみずでら)

●住所

〒605-0862 京都市京都市東山区清水1-294

●電話

075-551-1234

●見学に要する時間

1時間〜1時間半ほど。

●休日

年中無休

●駐車場

近くの京都市営や民間の駐車場を利用。ただし、紅葉の時季は動きが取れなくなりますので、車の利用は避けた方が無難です。

●通常拝観料

大人  300円
中学生 200円
小学生 200円
※団体割引なし

●夜間特別拝観料

大人  400円
中学生 200円
小学生 200円
※団体割引なし

●車いすによる拝観


※茶碗坂を上がり、車止めの前のインターホンを鳴らしてください。自動車のまま境内に入れます。
※障害者証明証持参の方、無料。


▲身障者やお年寄りの自動車は、五条坂から入り、茶碗坂を上がってください。清水坂や産寧坂は自動車では通れません。


【清水寺へのアクセス】

●京都駅から
市バス100系統銀閣寺行き、または206系統北大路バスターミナル行きに乗り、「清水道」下車
●四条河原町から
市バス201系統、203系統、207系統の祇園方面行きで「祇園」下車→(乗り換え)→市バス206系統東山七条・京都駅行きか、202系統と207系統の東福寺・九条車庫行き「清水道」下車。
※他路線バスでも行けたり、他ルートがある場合もあります。


【清水寺を含む京都観光コースガイド】

◎清水寺から知恩院へ


【公式ホームページ】

清水寺


京都観光街めぐり