秋の夜の宝泉院

▲秋の夜の宝泉院

怖いくらい美しいライトアップ

数々ある京都の観光エリアの中で、私は大原が一番好きです。少し遠いですが、雰囲気のよいお寺が集まっており、自然も豊かだからです。いわば「とっておき」のポイントです。
ある晩秋、京都駅前のホテルで宝泉院のライトアップのチラシを見つけました。私は宝泉院のことを、嵯峨野の宝筐院や岩倉の実相院などとともに、「京都の特に俊逸な寺院」と考えています。居ても立ってもいられなくなり、バスに乗りました。
そこで見たものは、怖いくらいきれいな紅葉でした。公正に言って、もしライトアップのお勧めを聞かれたら、清水寺高台寺の名を挙げると思います。大原はやはり遠く、宝泉院は小さいからです。 しかし、その魅力は別なところにあります。静寂の中、浮かび上がる紅葉は永遠に見つめていたくなるくらい、きれいなのです。

夜の宝泉院へ

参道 藁葺き屋根

大原でバスを降りて、三千院の前を通り過ぎて、宝泉院へ向かいます。

山門をくぐり、中へ入ります。

宝泉院の庭 石塔

中庭のライトアップの美しさは、普通ではありません。このサイトをやっているので写真も撮りましたが、正直言って、ただ見つめていたかったです。

自分が響かせるシャッター音が邪魔でしたが、幸い自分だけなので人迷惑にはなりません。人が来ないうちに撮ることにします。

中庭の樹々 蹲踞

見る紅葉すべてが、怖いくらいきれいです。

こちらは樹齢700年の「五葉の松」。思わず、息を呑みます。

中庭の木 蹲踞

宝泉院は黄色い葉が多いので、赤い葉が多い三千院に較べれば、昼間は見劣りするかもしれません。しかし、ライトアップは黄色い方が神秘的かもしれません。

もう、バスに向かう時間です。振り向くと塀越しに「五葉の松」が見えました。さようなら、神秘の宝泉院!

大原の里の紅葉

京都観光街めぐり

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

【宝泉院の基本情報】

●正式名称

宝泉院(ほうせんいん)

●住所

〒601-1241 京都市左京区大原勝林院町187

●電話

075-744-2409

●見学に要する時間

30分〜1時間ほど。

●拝観時間

9:00〜17:00
(受付終了30分前には入場してください。)
ライトアップは17:45〜20:45(受付終了)

●休日

年中無休(1月3日は変則的に休日になることもあります。)

●駐車場

なし

●拝観料

大人  800円
大学生 700円
高校生 700円
中学生 700円
小学生 600円

●車いすによる拝観

不可(階段があり、また中は座敷のため、付添人付きなら多少歩ける方に限ります。)
※障害者証明証持参の方、200円引き。


【宝泉院へのアクセス】

●京都駅から
京都バス17・18系統洛北・大原行きに乗り、「大原」下車
●四条河原町から
京都バス16・17系統洛北・大原行きに乗り、「大原」下車
※他路線バスでも行けたり、他ルートがある場合もあります。
※夜の帰路は迷いやすいので、注意してください。大原で宿泊する方を除き、終バスの1本前までに帰るようにしましょう!


【宝泉院を含む京都観光コースガイド】

◎嵐山・嵯峨野コースA  嵐山のスタンダード


【公式ホームページ】

宝泉院


京都観光街めぐり