秋の宝厳院

▲秋の宝厳院

秋の庭園美を楽しむ

宝厳院は天龍寺の塔頭(子院)です。境内の庭園は、天竜寺の開山、夢窓国師の法孫である策彦禅師の作とされています。 嵐山の風景を借景として取り入れた回遊式山水庭園です。宝厳院の紅葉は、この庭園美とともに楽しむものです。 一口に庭園美と言ってもさまざまですが、どちらかと言えば、野趣を味わうものではありません。
境内を歩いていると、次から次へと新たな景色が現れ、同じ樹や石でも見る角度が変わることで様相が一変することに驚かされます。計算し尽くされた人工美の粋を感じます。
巨岩を配し、「獅子吼の庭」と呼ばれるこの庭園は、嵐山を代表する秋の名所と言っても過言ではないでしょう。

秋の宝厳院を訪ねて

入口 山水

入口を入って、風情のある独特の垣に沿って進みます。

自然の山水を取り得れた景色に、紅葉が映えます。

ススキ 石塔

ススキ、石、カエデと複合的な美しさが演出されています。

木の根が野生美をかもし出します。

石塔 巨岩

石塔はしみじみとした味わい。

一転して現れる巨岩が、ダイナミックです。

境内遠望 カエデ

宝厳院の境内は広く、奥行きの深さを感じさせます。

次々と赤く色づいたカエデが現れます。嵐山の紅葉を堪能できます。

嵐山・嵯峨野、渡月橋周辺の紅葉

京都観光街めぐり

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

【宝厳院の観光情報】

●正式名称

宝厳院(ほうごんいん)

●住所

〒616-8385 京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68

●電話

075-861-0091

●見学に要する時間

30分〜45分ほど。

●拝観時間

9:00〜17:00
(16:30に受付終了)

●公開

春と秋の一時期のみ

●駐車場

天竜寺の駐車場を利用(有料)

●拝観料

大人  500円
中学生 300円
小学生 300円

【宝厳院へのアクセス】

●京都駅から
JRで「嵯峨嵐山」へ
または市バス28系統嵐山大覚寺行きに乗り、「嵐山天竜寺前」下車
●四条河原町から
市バス嵐山嵯峨・山越行きに乗り、「嵐山」下車
※他路線バスでも行けたり、他ルートがある場合もあります。


【公式ホームページ】

宝厳院


京都観光街めぐり