京都案内人、織田信長 八坂通りの一角の、まるで小さなお寺のような石の階段を登ると、この店はある。玄関の扉を開けると、ほのかな香の香りが漂う。 京都情緒、たっぷりの店である。よい料理店は、扉を開けた瞬間に、それと察せられるものであるが、この店もそうである。 ただし、門構えは立派だが値段は抑えてあるので、安心されよ。サラリーマンが昼飯に気軽に入れる値段ではないが、高すぎるわけではない。コストパフォーマンスがよいということだ。 私のような合理主義者には、うれしい店だ。

できますものはといえば、えび、あなご、湯葉、ウニ、ホタテ、京野菜、京野菜ではない野菜…。つまり、何でもある。
とうもろこしは生でも食べられるほど、甘い。これは最上等の素材を使っているということだ。
揚がった天ぷらは、お好みで天つゆか抹茶塩を選び、食する。衣は薄く、サクサクとしており、たくさん食べても、胃にもたれないぞ。

席は個室もカウンターもあるので、TPOに合わせて使い分けるとよいであろう。
店の人の対応も、すこぶるよい。1人でも気軽に入れそうだ。京都の地元の人たちにも、ファンが多いと聞いておる。

天ぷら八坂圓堂

店名:天ぷら八坂圓堂
住所:京都市東山区小松町56
電話:075-551-1488
交通:京都市バス「清水道」から徒歩3分:京阪電車「祇園四条」駅か10分
近い観光スポット:建仁寺、高台寺など
営業:11:30〜14:45/17:00〜21:15(注文締切)
定休日:年中無休
予算の目安:昼3000円〜5000円/夜10000円〜15000円前後
予約:可(予約しないと入れないことも多い)
カード:VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners
駐車場:有
ホームページ:天ぷら八坂圓堂

京都観光街めぐり
京都いい店、うまい店 京都観光街めぐり