京都案内人、舞妓はん 京都で中華といえば、どこかな〜。 人それぞれ好きな店はあると思いますけど、この店は古い洋館で、趣があるの。建てられたのは大正15年で、エレベーターは現存する中で日本最古のものなんですって。 古い洋画に出てくるような折りたたみ式の引き戸で、これに乗るだけでもタイムスリップした気分になるわ。京都への観光で立ち寄ると、話の種になるんじゃないかな。内装もレトロですよ〜。

さて、一口に中華といっても中国は広いですね。このお店は、その中では北京料理にあたります。北京は古くから何度も都が置かれたところで、つまり北京料理は宮廷料理なの。 京都と同じで少し内陸だから、生の魚介類を運ぶのは難しいわね。その代わり、日の光を浴びて、うまみをたっぷり含んだ干アワビ、海ツバメの巣、フカヒレなどがよく用いられるわ。今では、新鮮な魚介も使うけどね。
日本で中華料理の代表とされる広東料理に比べれば、香辛料の使い方に少し癖があると感じる人もいるかもしれないけど、おいしいわ。

蘊蓄を続けると、中国北部で穫れるおもな穀物は麦だから、北京料理では饅頭や餃子、麺類などが発達したの。 だから、この店では、たとえば春巻がおいしいわ。餃子の皮も、もちもちして、味があるの。

調理も、すぐれているわ。肉団子の外身はあくまでカリッと、中身はジューシー。チリソースのエビは、下ごしらえからきちんとしてあるから、プリプリしているわ。 鯉の丸揚げもおいしいの。 「最近はあまり見かけないけど、どこ行った〜?」なんて人にお勧めよ。

コースもいいけど、何人かいるなら、一品料理をいくつか取って分けた方が楽しいし、安く済むわ。

場所は、鴨川にかかる四条大橋のほとり、南座のすぐ近くよ。行けば、すぐにわかるわ。

東華菜館 本店

店名:東華菜館 本店
住所:京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町140-2
電話:075-221-1147
交通:京阪本線「祇園四条」駅から徒歩3分
位置:/京都の繁華街の中/鴨川を渡ると建仁寺
営業:11:30〜21:00(注文締切)
定休日:無休
予算の目安:昼2000円〜4000円/夜4000円〜10000円
予約:可
カード:VISA、JCB、AMEX
駐車場:ー
ホームページ:東華菜館

京都観光街めぐり
京都いい店、うまい店 京都観光街めぐり