中秋の名月と京都の月を愛でる会

中秋の名月 秋から冬にかけて、夜空に白く輝く月は美しいものです。輪郭がコバルトブルーに輝いていることもあります。
その澄んだ美しさは、ほかの天体にはないものです。
古来、月は詩に詠われてきました。

豆を種(う)ゆ 南山の下
草盛んにして豆苗は稀なり
晨(あした)に興きて
荒穢(こうわい)を理(おさ)め
月を帯び鋤を荷いて帰る
道狭くして草木長び
夕べの露はわが衣を沾らす
衣の沾(ぬ)るるは惜しむに足らず
ただ願いをして違うことなからしめよ
  (陶淵明「田園の居に帰る」より)

豆を植えたものの、雑草の方がさかんで、朝から雑草取りにやっきになり、月を背景に帰るようすが目に浮びます。

日本でも、よい歌が数多く生まれています。

天の原 ふりさけ見れば 春日なる三 笠の山に 出でし月かも(「古今和歌集」安倍仲麿)
月見れば 千々に物こそ 悲しけれ わが身ひとつの 秋にはあらねど(「古今和歌集」大江千里)

私が子どもの頃は、縁側にすすきと月見団子を用意したものですが、今住んでいる家は洋風のつくりで、縁側はなし。 それでも子どもとすすきを採ってきて、買った団子を食べたりするのは、いいものです。

さて、月にまつわる京都の行事をご紹介しましょう。今年(2009年)の中秋(旧暦8月15日)は少し遅めで10月3日。 9月半ばから10月初めにかけて、さまざまな行事が行われます。

高台寺「秋の夜の観月茶会」

豊臣秀吉の妻、ねねの寺として知られる寺です。 禅寺の閑静さと艶やかさを合わせ持った、よい寺です。料金はちょっと高めですが、内容は濃くて満足の月見の会です。

高台寺特別茶会公式ページへ

交通:阪急河原町駅・京阪祇園四条駅から市バス207 東山安井下車5分
    JR京都駅・近鉄京都駅から市バス206(東山廻り) 東山安井下車5分

高台寺へ夜行くなら、京都洛東か河原町あたりに泊るとよいでしょう。

京都洛東のホテル・旅館

四条河原町周辺のホテル・旅館

大覚寺「観月の夕べ」

平安の昔から名月のスポットとして知られる大沢の池のほとりに立つ、大覚寺の観月会です。 岸からでも十分にきれいですが、船に乗りたい人は、席数に限りがありますので、早めに着くようにしましょう。

大覚寺年中行事(秋)の公式ページへ

交通:京都駅から市バス大覚寺行きに乗り、下車。
   嵐山・嵯峨野めぐりの名所のひとつとして、やや遠いですが徒歩圏内です。

大覚寺の観月を楽しむなら、嵐山・嵯峨野周辺に泊るとよいでしょう。でも、四条河原町あたりでも、そう遠くはありません。

嵐山・嵯峨野周辺のホテル・旅館

四条河原町周辺のホテル・旅館

上賀茂神社「賀茂観月祭」

月明かりの下、舞楽などの奉納神事が行われます。 先着300人には、月見団子とにごり酒がふるまわれますので、早めに到着するようにしましょう。

上賀茂神社9月の行事公式ページへ

交通:京都駅から市バスB1乗り場、快速9系統西賀茂車庫行きで上賀茂御薗橋下車5分
   河原町から市バス37系統西賀茂車庫行きで上賀茂御薗橋下車5分

下鴨神社「名月管弦祭」

荘重な雅楽の調べを聞きながら、古式ゆかしい舞楽や十二単の舞を見ることができます。

下鴨神社歳時記公式ページへ

交通:京都駅から地下鉄烏丸線で北大路駅下車し、市バス1番か205番に乗り換え、下鴨神社前または糺ノ森前で下車。

上賀茂神社や下鴨神社に夜行くなら、四条河原町や京都御所周辺が便利でしょう。でも、東山でも京都駅周辺でもとくに問題ありません。 やや離れはしますが、日中はほかもめぐるのですから、そういうことも考えて…。

四条河原町周辺のホテル・旅館

京都洛東のホテル・旅館

京都駅周辺のホテル・旅館

◎京都観光用語集/四季と暮らしのページへ


京都観光街めぐり