三千院

三千院は、京都大原を代表する観光スポットです。天台宗の寺で、山号は魚山(ぎょさん)といいます。
大原では、寺々のほとんどは同じ方面に集まっています。
バスターミナルから、呂川の細いきれいな流れに沿って、土産物屋の並ぶ道を上がっていくと、最初に三千院に着きます。

御殿門から境内に一歩入ると、静寂の世界に包まれます。その象徴的な建物が、往生極楽院です。こけら葺の質素なつくりが、味わいとなっています。
境内には、まっすぐ高く伸びた杉が立ち並び、厳粛な雰囲気に包まれています。
カエデなど秋になると色づく木々も多く、紅葉の名所としても知られています。

荘厳な仏像、緑色の苔の中から顔を出すわらべ地蔵など、見どころの多い寺です。


三千院の御殿門

三千院の正面、御殿門です。石段を少し上ります。


三千院の室内

室内には厳かな雰囲気が漂っています。仏画、陶磁器なども飾られています。


三千院の室内から見た庭

三千院の室内から庭を見ました。京都らしく風雅です。


三千院の庭の石塔

境内は、豊かな緑におおわれています。


三千院の庭の池

小さな池がありました。三千院は呂川と律川に挟まれていますから、庭の水はどちらかの川から引いているのでしょう。


三千院のわらべ地蔵

苔の間から、わらべ地蔵が顔を出していました。


三千院の前の参道

三千院の御殿門の前の道です。この道は、実光院や宝泉院などへ向かっています。 この辺の茶屋では、十分においしい食事を、1000円台で頂くことができます。お勧めです。


公式ホームページ

三千院


この場所を含む京都観光コースガイドへ

◎大原 三千院から寂光院へ


京都観光街めぐり

【三千院の基本情報】

●正式名称

三千院(さんぜんいん)

●通称・別名

三千院門跡(さんぜんいんもんぜき)
※妙法院、青蓮院とともに天台3門跡のひとつ。

●宗派

天台宗

●山号

魚山(ぎょざん)

●本尊

薬師如来

●住所

〒601-1242 京都市左京区大原来迎院町540

●電話

075-744-2531

●見学に要する時間

40分〜1時間ほど。

●拝観時間

3月〜11月 8:30〜17:00
12月〜2月 8:30〜16:30
※終了時間の30分前までに入場してください。

●休日

年中無休

●拝観料

    一般 団体割引
大人  700円 600円
大学生 700円 600円
高校生 700円 600円
中学生 400円 300円
小学生 150円
※団体割引は30人以上。

●駐車場

民間の駐車場を利用。

●車いすによる拝観


※正面の御殿門の前の右側の坂道を100mほど上がると別門があり、インターホンを押すと入れてくれます。寺内貸出用の車いすも2台あり、障害者用トイレもあります。


【三千院へのアクセス】

●京都駅から

京都バス17・18系統洛北・大原行きに乗り、「大原」下車
●四条河原町から
京都バス16・17系統洛北・大原行きに乗り、「大原」下車
※他路線バスでも行けたり、他ルートがある場合もあります。


【三千院観光のワンポイント】

●三千院を象徴する建物、往生極楽院では、時々、法話があります。話し上手のお坊さんがおられて、まるで落語家の芸のように楽しくお話してくれます。 ちょうどチャンスにめぐりあったら、ぜひ、上がって聞いてください。
なるべく前の席がお勧めです。なぜ、前の方がよいのかは、お坊さんの半分冗談のお話を楽しみに…。
なお、このとき、ろうそくに願い事を書いておくと、夏の万灯会に点してもらえます。

三千院のロウソク

▲ろうそくに願い事を書く仕事仲間の編集者のDさん


【三千院の歴史】

伝教大師(最澄)が788(延暦7)年に延暦寺を創建したとき、東塔南谷の梨の大木の下に住むための部屋をつくり、一念三千院と称したのが、三千院の始まりです。
860(貞観2)年、源氏の祖先として知られる清和天皇の勅願により、僧の承雲が近江国の東坂本の梶井に大きな伽藍を建てました。そして、堀河天皇の第2皇子、最雲法親王が14世となって以来、皇室出身の僧が住職を務める門跡寺院となりました。
その後、紫野や白河などを転々とし、江戸時代中期の1698(元禄11)年、現在の京都では繁華街となっている河原町広小路に移りました。
1868(明治元)年、50世昌仁親王が還俗して仏具類を大原に移し、1871(明治4)年、大原を本殿と定めて、三千院と称するようになりました。
1966(昭和41)年、「♪京都大原三千院、恋に疲れた女がひとり」と歌ったデューク・エイセスの「女ひとり」が大ヒット。京都でも有名なお寺のひとつとなり、今日に至っています。


【三千院近くの見所】

●大原のバス停から三千院に至る道の途中に、棚田に出る小道があります。季節を感じますから、里山が好きな人は寄ってみてください。


大原の棚田

▲大原の棚田


【三千院はみ出し情報】

●三千院の前に並んでいる茶店は、どこも割とよいのではないかと考えています。全店食べたわけではないですが、ご参考までに。


京味茶屋

▲京味茶屋


くみ上げ湯葉のセット

▲くみ上げ湯葉のセット
自家製の湯葉にごま豆腐や豆乳チーズケーキもついて、1000円台前半で、結構おいしかったです。


【三千院を含む京都観光コースガイド】

◎大原 三千院から寂光院へ


【公式ホームページ】

三千院


京都観光街めぐり