上賀茂神社

上賀茂神社は「古都京都の文化遺産」のひとつとして世界遺産にも登録されている高名な神社です。京都駅から距離があるため、訪れる人は多くはありませんが、社殿は広くて美しく、清浄な気に満ちている感じがします。
下鴨神社との間は鴨川沿いに2kmほどですから、2つの賀茂社をワンセットにして川沿いに歩いてもよいでしょう。間を結ぶバスの本数も、十分にあります。

上賀茂神社は平安遷都前からある京都屈指の古社で、古代の有力豪族、賀茂氏の氏神でした。賀茂氏の始祖、賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)は、八咫烏(やたがらす)に化身して神武天皇を導いたとされます。
神話の背後には何らかの事実が隠れているとすれば、古代の天皇の先導役や先陣を務めていたと考えることができます。ただし、神武天皇からして、古代の複数の王を併せた英雄像である可能性があるくらいですから、賀茂建角身命のことはよくわかりません。
賀茂氏は稲作技術によって多くの民を統べていましたから、秦氏と同様、渡来人であった可能性も高いと思われます。秦氏よりも古い時代に日本へ渡ってきたのかもしれません。
賀茂氏はこの地に住み着く前は奈良におり、都が平安京に移る以前に京都に入って勢力を広げていたようです。

上賀茂周辺は縄文時代の遺跡もあり、太古の昔から人が住んでいました。そして、上賀茂神社ができると、神社に奉仕する社司や氏人たちが集団で移住してきて、急速に開けていったようです。
平安時代以降、上賀茂神社は朝廷や武家の崇敬を受けて栄え、その周辺は江戸時代には京都でも1、2を争う大集落となっていました。
代々上賀茂神社に仕えた社司や氏人も多く、その名残が今も上賀茂神社の周辺に社家の街並として残っています。


上賀茂神社に至る道鳥居

森の中にある下鴨神社と対照的に、上賀茂神社へは広々とした芝生の中の道を歩いて行きます。その道の先に、朱塗りの鳥居が立っています。


清めお守りの授与所

参拝の前には、まずは手を清めましょう。こちら側には、お守りなどの授与所があります。


立砂

拝殿(細殿)の前にある立砂は、その昔神が降り立った本殿の北北西にある神山(こうやま)を模したものだそうです。この立砂は盛り塩の起源ともいわれています。


朱色の橋橋のそばの飾り

朱色の橋がかかっています。わたることはできませんが、きれいです。そのすぐそばには飾りがかかっています。


岩上

これは岩上(がんじょう)というそうです。「葵祭にあたり宮司、岩上に蹲踞(そんきょ)し、勅旨に返祝詞を申す。」とあります。蹲踞とは相撲や剣道などでしゃがんで待つ姿勢のこと。ずいぶんと由緒あるもののようです。


社

朱色の橋の横手に社があります。やさしい感じを受けます。


願い事を書く木片受付所

願い事を書く細い木の板が置いてあります。右が本殿。受付に持って行くと、祭りのときに炊き上げてもらえるのでしょう。


公式ホームページ

上賀茂神社


この場所を含む京都観光コースガイドへ

下鴨神社から上賀茂神社へ


京都観光街めぐり

【上賀茂神社の基本情報】

●正式名称

賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)

●通称・別名

上賀茂神社(かみがもじんじゃ)

●主祭神

賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)

●ご利益

厄除け、方除け、五穀豊穣、航空安全など。
※鳥居はかつて御所があった方向を向いており、都の表鬼門にあたることから、都の守護神とされました。今日でも引っ越しや家の新築・改築の厄除けに大勢の人が訪れます。
また、欽明天皇の時代に暴風雨を鎮めたことから五穀豊穣の神、八咫烏の故事から転じて航空安全の神ともされています。

●住所

〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339

●電話

075-781-0011

●見学に要する時間

20分〜40分ほど。

●拝観時間

境内は自由。特別参拝は10:00〜16:00
※終了時間の30分前までに入場してください。

●休日

年中無休

●駐車場

自家用車170台(有料)
バス(無料)

●拝観料

境内は自由(特別参拝は有料)

●車いすによる拝観


【上賀茂神社へのアクセス】

●京都駅から
地下鉄烏丸線「北山」下車して、市バス4系統上賀茂神社行きに乗り換え、「上賀茂神社前」、徒歩5分。
●四条河原町から
市バス4系統または46系統上賀茂神社行きに乗り、「上賀茂神社前」、徒歩5分。
※他路線バスでも行けたり、他ルートがある場合もあります。


【上賀茂神社観光のワンポイント】

上賀茂神社から摂社の太田神社へ向かう道には、上賀茂神社に仕えた人たちの家が並んでいます。平安京遷都以前からですから、祖先は2000年近くさかのぼるのかもしれません。
このように1000年単位で話をするのも、京都の面白さです。

社家

▲社家の建つ通り
昔ながらの日本建築が並び、きれいな川が流れています。


太田神社は小さいけれど、よい雰囲気です。春から初夏にかけて杜若が咲いて、とてもきれいです。年によってズレはありますが、5月中旬がよいと思います。

太田神社

▲太田神社


太田神社の杜若

▲太田神社の杜若


【上賀茂神社を含む京都観光コースガイド】

◎下鴨神社から上賀茂神社へ


【公式ホームページ】

上賀茂神社


京都観光街めぐり