京都らしい味わいの静寂の庭、詩仙堂

京都観光街めぐり

京都の比叡山の南側のふもとは、美しい庭園や、小さいけれど味わい深い寺院や神社が点在するところ。京都文化を代表するような大寺院こそありませんが、 魅力的な観光ポイントが多く、京都らしい京都を旅したい人にお勧めです。一度行ったらまた行きたくなる、風情あふれる観光コースです。

MAP「詩仙堂と比叡山麓の名庭」の地図を並べて見る


アドバイス

修学院離宮は、観覧希望日の1〜3ヶ月前の間に宮内庁京都事務所に申し込みが必要です。 しかし、修学院離宮にこだわる必要はなく、ほかのところだけで十分に京都らしい名庭や寺院、史跡を満喫することができます。

京都駅からのアクセス

●5系統で約40分。一乗寺下がり松町下車、徒歩すぐ。

入場は、原則として終了時間の30分前までに/移動時間は目安です。

観光キーワード:宮本武蔵

宮本武蔵、決闘の地

(いちじょうじさがりまつ)

一乗寺下り松

宮本武蔵と、京都の吉岡道場一門の決闘が行われたという場所です。吉岡一門は70数名。弓や鉄砲を配して臨みましたが、 武蔵は約束より早い時間に来て物陰にひそみ、大将役の幼い吉岡源次郎を一刀のもとに斬り殺すと、疾風のように去った、と伝えられています。 松の木は4代目のもので、当時の松の木は八大神社に展示されています。


4代目の一乗寺下り松

↓徒歩8分

観光キーワード:松尾芭蕉/サツキ/キキョウ/紅葉

松尾芭蕉や与謝蕪村ら俳人にもゆかりのある

(こんぷくじ)

金福寺

京都府京都市左京区一乗寺才形町20

平安時代の初めに創建され、江戸時代、松尾芭蕉が京都を訪れた際、境内に芭蕉庵が建てられました。のちに荒れ果て、与謝蕪村が再興しました。 江戸時代末期、大老の井伊直弼の密偵として活動した村山たか女が、尼となって過ごした寺でもあります。京都らしい華やかさとは異なりますが、味わい深い寺です。

【観光情報】

料金:300円(小学生以下無料、中学生・高校生200円)
時間:9時〜17時
休日:12月30日〜12月31日/1月16日〜31日/8月5日〜20日
駐車場:2台(無料)
アクセス:市バス一乗寺下り松町下車、徒歩10分


素朴な味わいのある建物


与謝蕪村の墓

↓徒歩10分

観光キーワード:庭/サツキ/紅葉

閑静な庭園にししおどしの音が響く京都の名庭

(しせんどう)

詩仙堂

京都府京都市左京区一乗寺門口町27

江戸時代初期の漢詩と書の大家、石川丈山が造営した京都比叡の山荘跡です。中国の詩家36人の肖像画にそれぞれの詩を書いて、壁にかけたため、 詩仙堂の名がつきました。5月25日〜27日の3日間は、石川丈山の遺愛品などが展示されます。

詩仙堂についてもっとくわしく

【観光情報】

料金:500円(小中学生200円、高校生400円)
時間:9時〜17時(受付は16時45分まで)
休日:5/23(丈山忌)
駐車場:なし(近くに民営の有料駐車場あり)
アクセス:市バス一乗寺下り松町下車、徒歩10分

夏の詩仙堂

緑がまぶしい夏の詩仙堂の庭

↓徒歩2分

観光キーワード:宮本武蔵/下がり松

宮本武蔵の銅像が立つ

(はちだいじんじゃ)

八大神社

京都府京都市左京区一乗寺松原町1

宮本武蔵が、京都に勢力を誇った吉岡一門との戦いの前に立ち寄った神社です。「下り松」の古木が保存されています。

【観光情報】

料金:無料 時間・休日:参拝自由 駐車場:20台
公式ホームページ:八大神社


宮本武蔵の銅像

↓徒歩2分

観光キーワード:お地蔵様

お抹茶を頂き、石仏を眺める

(のぼとけあん)

野仏庵

京都府京都市左京区一乗寺葉山町15

京都の中でも、一乗寺周辺は、よくお地蔵様に出会います。とくに野仏庵には、100体以上の石仏があります。庵ではお抹茶を頂けるので、観光の途中、立ち寄ってください。

【観光情報】

料金:500円(お抹茶つき) 時間:9時〜16時  休日:不定休
駐車場:なし  ※10名以上、予約可。


参拝道の奥に立つお地蔵様

↓徒歩15分(急な上り坂+250段の階段)

観光キーワード:たぬき

信楽焼のたぬきがいっぱいのお寺

(たぬきだにさんふどういん)

狸谷山不動院

京都府京都市左京区一乗寺松原町6

平安京を開いた桓武天皇の勅願により、都の鬼門(北東)を守護するために建てられました。清水寺を思わせる「舞台」が立派です。 咤怒鬼(たぬき)不動明王を祀ることが転じて、たぬきの像がたくさん置かれています。坂が急で階段も多いので、体力に自信のある方だけにお薦めします。

狸谷山不動院についてもっとくわしく

【観光情報】

料金:無料
時間:境内自由
休日:なし
駐車場:なし
アクセス:市バス一乗寺下り松町下車、徒歩20分

狸谷山不動院

狸谷山不動院

狸

門前のたぬき

↓徒歩15分

観光キーワード:さるすべり/紅葉

紅葉が美しい学問の寺

(えんこうじ)

圓光寺

京都府京都市左京区一乗寺小谷町 13

徳川家康によって、京都南部の伏見に学問所として創建され、この地へ移されました。日本最古の木製活字も観覧できます。 秋には京都有数の紅葉の名所として、多くの人が観光に訪れます。

【観光情報】

料金:400円(小学生200円、中学生・高校生300円) 時間:9時〜16時30分
休日:12月28日〜31日(臨時休あり)
駐車場:18台(無料/11月は利用不可)
アクセス:市バス一乗寺下り松町下車、徒歩8分/または一乗寺清水町下車、徒歩10分


圓光寺の紅葉の庭。

↓徒歩15分

観光キーワード:ひょうたんの引き戸/紅葉

桂離宮の精神の流れをくむ名庭が美しい

(まんしゅいんもんぜき)

曼殊院門跡

京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42

京都南部の桂離宮を意識してつくられ、山を背景に仏教思想(天台教学)と古今伝授の精神を取り入れた世界観を映し出しています。 不動明王の掛軸(黄不動)は重要文化財です。

【観光情報】

時間:9時〜17時  休日:年中無休
駐車場:50台(無料)  アクセス:市バス一乗寺清水町下車、徒歩20分
公式ホームページ:曼殊院門跡


深紅に染まった曼殊院の秋。

↓徒歩15分

事前に申し込みが必要

観光キーワード:庭/池

京都を代表する広大な庭園

(しゅうがくいんりきゅう)

修学院離宮

京都府京都市左京区修学院薮添

後水尾上皇が、京都比叡山麓に造営した広大な山荘で、多くの観光客が訪れます。下離宮、中離宮、上離宮の3つで構成されています。

【観光情報】

<問合せ・申込先> 宮内庁京都事務所
料金:無料  時間:ー  
休日:12月28日〜1月4日、土曜日、日曜日、祝日の振替休日(4・5・10・11月の土曜日、ほかの月の第3土曜日は参観可) その他行事の日 駐車場:なし
アクセス:叡山電車修学院下車、徒歩20分/市バス修学院離宮道下車、徒歩15分


京都随一とも言われる修学院離宮の庭園。

京都駅にもどるには ●曼殊院から:一乗寺清水町のバス停まで徒歩約15分。京都駅まで約40分。
●修学院離宮から:修学院離宮道のバス停まで徒歩約15分。京都駅まで約45分。
※最寄りの駅まで多少歩きますが、京都駅まで電車も利用できます。 1.叡山電鉄修学院駅まで約20分歩き、出町柳方面行きに乗車。
2.出町柳で京阪本線の天満橋方面行きに乗り換え。
3.東福寺でJR奈良線に乗り換え、京都へ。(修学院駅から京都駅まで約35分)

MAP「詩仙堂と比叡山麓の名庭」の地図を並べて見る

このエリアの観光によいホテル・旅館

●京都洛北(宿の数は少なめですが、近いです。)
●京都洛東(祇園を中心とする、風情ある地域です。)
●京都洛中(京都の中心地となる繁華街です。)

●このページの最初へ


京都観光街めぐり
京都観光コース 飾り罫線

京都観光おすすめコース

京都観光コース、人気ベスト4

◎清水寺から知恩院へ


◎嵐山・嵯峨野コースA 嵐山のスタンダード
◎嵐山・嵯峨野コースB トロッコ列車と保津川下り
◎銀閣寺から平安神宮へ
◎金閣寺からきぬかけの路を行く


もっと深く京都を知りたい!珠玉の観光コース

◎詩仙堂と比叡山麓の名庭
◎大原 三千院から寂光院へ
◎三十三間堂から洛南の寺社へ
◎醍醐寺と山科の寺々をめぐる


まだまだ続く京都の魅力!

◎高山寺と三尾の山寺をめぐる
◎下鴨神社から上賀茂神社へ
◎京都御苑から下鴨神社へ
◎大徳寺と西陣周辺
◎京都駅周辺 東西の本願寺と東寺
◎平等院と茶どころ宇治をめぐる


歴史のヒーローを追う京都観光コース!

◎源義経ゆかりの地、鞍馬山
◎新選組の史跡と二条城
◎平清盛ゆかりのお寺と神社


京都のホテルや旅館は、どう選ぶ?

このエリアの観光によいホテル・旅館

風呂おけ ●京都洛北(宿の数は少なめですが、近いです。)
●京都洛東(祇園を中心とする、風情ある地域です。)
●京都洛中(京都の中心地となる繁華街です。)

京都いい店、うまい店 京都観光地図 京都の桜 京都の紅葉 京都のホタル 京都の祭 京都ー交通と旅 京都への修学旅行

京都リピーターのための読んで楽しむ用語集

舞妓 ◎街と暮らし
◎料理と食材
◎神社・仏閣
◎京都の地理
◎歴史と人物
◎京都の謎と不思議に迫る


京都観光街めぐり