JR京都駅

京都観光の出発点、JR京都駅

京都観光街めぐり

京都駅から徒歩で歩いてまわれる散策コースです。世界遺産に登録された西本願寺、東寺など、見どころは相当にあります。ただし、これらのお寺は本当はとても奥が深いのですが、大多数の観光客の方がイメージする京都らしい雅びさには欠けていると思います。それでも、午後ちょっと遅めに京都に着いたときなどに、駅前のようすを探りながら、訪ね歩くのにはよいと思います。

MAP「京都駅周辺 東西の本願寺と東寺」の地図を並べて見る


アドバイス

比較的狭いエリアですが、ゆっくり観てまわろうとすれば、それなりに時間がかかるもの。時間が少ないときは、チョイスしてまわってください。 ただし、サイト運営者の本心を言えば、バスで20〜30分の清水寺の方が楽しいし、渋く深い風情を好む方なら、JR京都駅から電車ですぐの東福寺伏見稲荷大社などを見てきた方がいいんじゃないかなあ、と思います。

京都駅からのアクセス

JR京都駅・地下鉄烏丸線京都駅より徒歩すぐ。

入場は、原則として終了時間の30分前までに/移動時間は目安です。

観光キーワード:京都展望

京都観光の第一歩はここから!

京都タワー

京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1

JR京都駅の烏丸中央口ターミナルにあるシンボル的タワーです。地上100mの展望室からは京都はもちろん、大阪まで見えます。1階は土産物の売り場となっており、 地下3階には銭湯があります。京都観光を終えて帰る日など、時間が余れば、湯で汗を流していくと気持ちがよいです。

【観光情報】

料金:展望室770円(3歳〜就学前150円 小中生520円 高校620円/入湯料750円)
時間:展望室9〜21時(入場〜20時40分)銭湯7〜20時30分(受付〜20時)
休日:年中無休  駐車場:50台(30分300円)
公式ホームページ:京都タワー

京都タワー

京都タワー

【京都観光まめ知識】

京都タワーは何をイメージ?

京都タワーの形については、ろうそくとか灯台とか言われますが、(株)京都タワー広報部に確認したところ、 「京都の街並を照らす灯台をイメージして建てられた」とのことです。

徒歩マーク(男性貴族) ↓徒歩10分

観光キーワード:庭園/池

都会の喧噪を忘れさせてくれる静かな庭園

(しょうせいえん)

渉成園

京都府京都市下京区下珠数屋町通間之町東入ル東玉水町

東本願寺の飛地です。江戸時代初期の京都の文人であり、のちに詩仙堂をつくった石川丈山が手がけた庭園は広々として美く、国の名勝にも指定されています。

【観光情報】

料金:参観者協力寄付金一人500円以上
時間:9時〜16時(受付〜15時30分)
休日:年中無休
駐車場:10台程度
アクセス:JR京都駅より徒歩10分

渉成園

池が美しい渉成園(写真提供:真宗大谷派宗務所)

徒歩マーク(男性貴族) ↓徒歩5分

観光キーワード:木造建築

世界最大級の木造建築がある京都の名刹

東本願寺

京都府京都市下京区烏丸通七条上ル

真宗大谷派の本山です。1602年、第12代教如上人が徳川家康から烏丸六条の地の寄進を受けて建立。御影堂は、世界最大級の木造建築として知られます(現在修復中。2008年末終了予定)。

【観光情報】

料金:拝観無料  時間:5時50分〜17時30分(11〜2月は6時20分〜16時30分)
休日:年中無休  駐車場:なし  アクセス:JR京都駅より徒歩5分
公式ホームページ:東本願寺

東本願寺

京都三大門のひとつ、御影堂門


【京都観光まめ知識】

「京都の三大門」は、知恩院の三門、南禅寺の三門、東本願寺の御影堂門です。

徒歩マーク(男性貴族) ↓徒歩10分

観光キーワード:世界遺産(古都京都の文化財)/桃山文化

桃山文化を現在に伝える世界遺産の寺

西本願寺

京都府京都市京都市下京区堀川通花屋町下ル

浄土真宗本願寺派の本山です。1272年、親鸞聖人の末娘覚信尼が京都東山大谷に建立した廟堂に始まり、豊臣秀吉が寺地を寄進して、現在の場所に移転しました。 桃山文化を今に伝えています。

【観光情報】

参拝時間:5時30分〜18時(3〜4月・9〜10月は17時30分まで、11〜2月は6時〜17時)  休日:年中無休
アクセス:JR京都駅より徒歩15分ほどだが、バスもある。市バス西本願寺前下車、徒歩すぐ。
公式ホームページ:西本願寺

西本願寺

西本願寺

徒歩マーク(男性貴族) ↓徒歩12分

観光キーワード:花街

かつての京都の花街をしのぶ散策路

島原

1589年に豊臣秀吉により、日本で初めての公許を得た花街(かがい)です。寛永18(1641)年、現在の京都洛中に移設されました。 街を歩き、往時の面影を追ってみましょう。

角屋もてなしの文化美術館

京都府京都市下京区西新屋敷揚屋町32

【観光情報】

料金:1000円(小学生500円 中学生・高校生800円)
開館期間:3月15日〜7月18日、9月15日〜12月15日
時間:10時〜16時
休日:開館時期以外の期間および毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日が休館) 
電話: 075-351-0024 駐車場: あり3台 
アクセス:JR山陰線丹波口駅下車 徒歩7分
公式ホームページ:角屋もてなしの文化美術館

角屋もてなしの文化美術館

角屋もてなしの文化美術館
(写真提供:角屋もてなしの文化美術館)

徒歩マーク(男性貴族) ↓徒歩12分

観光キーワード:SL

蒸気機関車も展示している都市公園

(うめこうじこうえん)

梅小路公園

京都市民の憩いの場となっている公園です。梅小路蒸気機関車館は、鉄道ファン必見です。

梅小路蒸気機関車館

京都府京都市京都市下京区観喜寺町

【観光情報】

料金:400円(小中学生100円) 時間:9時30分〜17時
休日:毎週月曜(祝日の場合は開館)、年末年始 春・夏休み期間中は無休 
駐車場:公園の駐車場を利用(有料)200台
公式ホームページ:梅小路蒸気機関車館

梅小路蒸気機関車館

蒸気機関車が並ぶ様子は壮観!(写真提供:梅小路蒸気機関車館)

徒歩マーク(男性貴族) ↓徒歩10分

観光キーワード:世界遺産(古都京都の文化財)/五重の塔

京都のシンボル五重塔で有名な弘法大師ゆかりの寺

(とうじ/きょうおうごこくじ)

東寺 (教王護国寺)

京都府京都市南区九条町1

平安京を造営する際、国家を守る寺として、796年に羅城門の東に建立され、のちに弘法大師がこの寺を賜わりました。日本一の高さを誇る国宝の五重塔は、京都のシンボルのひとつとなっています。

【観光情報】

料金:拝観料500円(小中生300円 高校生400円)
時間:8時30分〜17時30分(9月20日〜3月19日は16時30分まで)
休日:年中無休
駐車場:あり(2時間600円)50台 毎月21日の弘法市の日は駐車不可
アクセス:JR京都駅八条口より徒歩15分

東寺

東寺の五重塔

京都駅にもどるには ●徒歩15分でJR京都駅。歩きつかれたら、近鉄東寺駅まで徒歩5分。そこからJR京都駅まで、電車で2分。

MAP「京都駅周辺 東西の本願寺と東寺」の地図を並べて見る

このエリアの観光によいホテル・旅館

●京都洛中(この観光コースは、この地域にあります。)

●京都洛東(祇園を中心とする風情ある地域です。)


●このページの最初へ


京都観光街めぐり
風の旅
京都観光コース 飾り罫線

京都観光おすすめコース

京都観光コース、人気ベスト4

◎清水寺から知恩院へ


◎嵐山・嵯峨野コースA 嵐山のスタンダード
◎嵐山・嵯峨野コースB トロッコ列車と保津川下り
◎銀閣寺から平安神宮へ
◎金閣寺からきぬかけの路を行く


もっと深く京都を知りたい!珠玉の観光コース

◎詩仙堂と比叡山麓の名庭
◎大原 三千院から寂光院へ
◎三十三間堂から洛南の寺社へ
◎醍醐寺と山科の寺々をめぐる


まだまだ続く京都の魅力!

◎高山寺と三尾の山寺をめぐる
◎下鴨神社から上賀茂神社へ
◎京都御苑から下鴨神社へ
◎大徳寺と西陣周辺
◎京都駅周辺 東西の本願寺と東寺
◎平等院と茶どころ宇治をめぐる


歴史のヒーローを追う京都観光コース!

◎源義経ゆかりの地、鞍馬山
◎新選組の史跡と二条城
◎平清盛ゆかりのお寺と神社


京都のホテルや旅館は、どう選ぶ?

このエリアの観光によいホテル・旅館

風呂おけ ●京都洛中(この観光コースは、この地域にあります。)
●京都洛東(祇園を中心とする風情ある地域です。)


京都いい店、うまい店 京都観光地図 京都の桜 京都の紅葉 京都のホタル 京都の祭 京都ー交通と旅 京都への修学旅行

京都リピーターのための読んで楽しむ用語集

舞妓 ◎街と暮らし
◎料理と食材
◎神社・仏閣
◎京都の地理
◎歴史と人物
◎京都の謎と不思議に迫る


京都観光街めぐり

街角スナップ

島原大門

島原は昔、花街があったところです。夕方ブラブラと出歩いて、島原大門にその名残を見てきました。


夜の東寺

夜景撮影も面白いです。東寺はライトアップされてきれいです。地元の人がよいアングルを教えてくれたので、撮ってきました。