大徳寺 高桐院の参道

大徳寺の塔頭、高桐院の参道


京都観光街めぐり

「大徳寺を見ずして、京都の庭は語れない」と言われるほど、庭の美しさで知られる大徳寺。広大な敷地に点在する塔頭の庭園はどれもすばらしく、 「確かにそうですね」とうなずかざるを得ません。また、大徳寺の南の一帯は、織物で有名な西陣の街。どちらかというと下町の雰囲気がただよい、優美さや華やかさはありませんが、暮らしに息づく京都の伝統と出会える旅となるでしょう。

MAP「大徳寺と西陣周辺」の地図を並べて見る

アドバイス

このコースに金閣寺や二条城を組み合わせてもよいでしょう。歩くと距離がありますが、交通の便はかなりよいです。

京都駅からのアクセス

◎市バス:A3乗り場の206系統(千本通り経由)で約35分。大徳寺前下車、徒歩すぐ。

入場は、原則として終了時間の30分前までに/移動時間は目安です。

観光キーワード:一休さん

「一休さん」ゆかりの、京都最大級の寺院

大徳寺

京都府京都市北区紫野大徳寺町53

南北朝時代に開かれた臨済宗大徳寺派の大本山です。寺域には24の塔頭があり、うち4寺が公開されています。ほかの塔頭も春と秋に一部公開されることがあります。 室町時代には応仁の乱で荒廃し、一休和尚により再興されました。

大徳寺の境内地図

観光キーワード:京都で最小の石庭

(りょうげんいん)

◎龍源院

方丈と表門は、京都大徳寺の寺域内で最古の建築物です。書院には蒔絵の碁盤があり、豊臣秀吉と徳川家康が対局したと伝えられています。

【観光情報】料金:350円 時間:9時〜16時30分


観光キーワード:キリシタン

(ずいほういん)

◎瑞峯院

キリシタン大名として知られる大友宗鱗が創建。白砂に置かれた7つの石は、十字架の流れを表わしています。

【観光情報】料金:400円 時間:9時〜16時30分


観光キーワード:石庭

(だいせんいん)

◎大仙院

方丈は、龍源院と同様、大徳寺で最古のもの。蓬莱山から下り流れる水を表わした枯山水の庭は、実に京都らしい味わい。

【観光情報】料金:400円 時間:9時〜17時(12〜2月は16時30分まで)  公式ホームページ:大仙院


観光キーワード:紅葉

(こうとういん)

◎高桐院

千利休の七哲の一人細川忠興によって創建されました。苔の庭と紅葉が美しく、京都観光の人も多く訪れます。

【観光情報】料金:400円 時間:9時〜16時30分(受付は16時まで)/大徳寺駐車場:25台(30分100円)

徒歩マーク(舞妓さん) ↓徒歩3分

観光キーワード:やすらい祭/あぶり餅

病気治療に御利益のある神様

今宮神社

京都府京都市北区紫野今宮町21

平安時代、京の都に流行した病気を鎮めるために御霊会を営んだのが起源です。境内にある「阿保賢(あほかし)さん」と呼ばれる占い石は、たたくと重くなってもち上がらず、 なでたり拝んだりすれば軽々と上がるといわれ、願いを占う人でにぎわいます。4月第2日曜日には、京都の三大奇祭のひとつ、やすらい祭が行われ、多くの観光客が集まります。

今宮神社

今宮神社の社殿(写真提供:今宮神社)

【観光情報】

料金:拝観無料 時間:9時〜17時
休日:年中無休 
駐車場:10台(無料/正月3ケ日および祭礼日等、不定期で利用不可)
アクセス:市バス今宮神社前下車すぐ
※東門を出たところに2軒のあぶり餅屋があり、観光の名物となっています。(水曜休み)

徒歩マーク(舞妓さん) ↓徒歩10分

観光キーワード:見晴らし、五山送り火

「岡は船岡」と清少納言も書いた見晴し台

船岡山

頂上からは京都の街が一望できます。五山送り火を観る絶好のポイントです。応仁の乱のときは、西軍の山名宗全が城塞を築いて、 東軍の細川勝元を迎え撃った場所でもあります。

【京都観光まめ知識】

「西陣織」の由来は?

室町時代、織物職人たちは、現在の京都市上京区の二条城の北付近に多く住んでいました。しかし、京都の地で応仁の乱が起きると逃げ散り、乱が治まると、 西軍が本陣を置いたあたりで、再び織物を始めました。これが京都伝統の「西陣織」の名のもとです。

徒歩マーク(舞妓さん) ↓徒歩10分 ※千本通りは平安時代の朱雀大路

観光キーワード:閻魔像/地獄図

閻魔像と地獄壁画が迫力満点

(せんぼんゑんまどう/いんじょうじ)

千本閻魔堂(引接寺)

京都府京都市千本通芦山寺上る

平安時代の歌人でこの世とあの世を行き来するといわれた小野篁(たかむら)が、閻魔法王を刻み、安置したのが起源です。このあたりは、京都でもあの世へ通ずるところとされ、 古くは亡きがらを鳥葬・風葬に附していたため、京都の人たちはお精霊迎えの根本霊場としてきました。無縁仏を慰める石仏や石塔などが長い年月を経て風化した様は、無常感を募らせます。紫式部の供養塔もあり、大寺院ではないですが、なかなか見どころが多いお寺です。

千本閻魔堂について、もっとくわしく

【観光情報】

料金:拝観無料(本殿昇殿は志納) 時間:9時〜17時
休日:年中無休 駐車場:2台
アクセス:市バス 乾隆校前または千本鞍馬口下車、徒歩2分
公式ホームページ:千本閻魔堂

千本閻魔堂 /閻魔法王像

閻魔法王像
写真ではわかりにくいですが、像は巨大で、目は琥珀でつくられて金色に光り、ものすごい迫力です。地獄系の美に興味のある方は必見です。(写真提供:引接寺)

徒歩マーク(舞妓さん) ↓徒歩5分

観光キーワード:病気平癒

痛みや苦しみを抜いてくれるお地蔵様

(くぎぬきじぞう/しゃくぞうじ)

釘抜地蔵 (石像寺)

京都府京都市上京区千本通上立売上ル花車町

弘法大師(空海)が人びとを苦しみから救おうと、唐から持ち帰った石に地蔵像を彫ったのが始まりとされます。初めは「苦抜(くぬき)地蔵」と名づけられ、 やがて「釘抜(くぎぬき)地蔵」と呼ばれるようになりました。ごく小さいお寺ですが、味わいがあります。

【観光情報】

料金:拝観無料 時間:8時〜16時30分 休日:年中無休 駐車場:なし アクセス:市バス千本上立売下車、徒歩2分

釘抜地蔵 (石像寺)

石像寺

徒歩マーク(舞妓さん) ↓徒歩15分

観光キーワード:おかめ/仏像

にこにこ顔のおかめの像がお出迎え

千本釈迦堂 (大報恩寺)

京都府京都市上京区今出川七本松上ル

境内のおかめ像は、夫婦円満、子孫繁栄に御利益があるとされます。霊宝殿には、仏像や美術品が数多く展示されています。その内容は、実に見事なもので、小さな博物館くらいあります。2月のおかめ節分、夏の陶器市、12月の厄よけ大根炊きの行事は、京都への観光客も多く訪れます。

【観光情報】

料金:霊宝殿・本堂拝観料500円(小学生・中学生300円、高校生・大学生400円)
時間:9時〜17時
休日:年中無休 駐車場:25台(無料)
アクセス:市バス上七軒下車、徒歩3分

千本釈迦堂のおかめの像

おかめの像
実物はとても大きなもので迫力があります。建物の中にもおかめの像があります。どちらも、魂が宿って生きているようで、ちょっと怖いです。

徒歩マーク(舞妓さん) ↓徒歩15分

観光キーワード:花街

花街の面影をとどめる通り

(かみしちけん)

上七軒

室町時代、北野天満宮の造営に使った残木で、7軒の水茶屋を建てたのが始まりとされる、京都の古い花街です。 上七軒歌舞練場では、芸妓さんや舞妓さんたちの踊りを見ることができます。ただし、下町っぽく、街としては地味だと思います。

徒歩マーク(舞妓さん) ↓徒歩10分

菅原道真を祀る、京都の学問の神様

北野天満宮

京都府京都市上京区馬喰町

平安時代の学者であり政治家であった菅原道真を祀る神社です。菅原道真は学問の神様とされ、 観光客だけでなく、受験生にも人気があります。京都でも、梅の観光名所として知られます。

北野天満宮について、もっとくわしく

観光キーワード:受験合格

【観光情報】

料金:拝観無料 宝物殿拝観料300円(小学以下150円、中高生250円)
時間:夏は5時〜18時/冬は5時〜17時30分
休日:年中無休 駐車場:350台(無料)

<宝物殿>
開館:毎月25日/1月1日/観梅シーズン/4月10日〜5月30日/12月1日/
時間:9時〜16時  料金:300円(小人150円、中学生・高校生250円)
<梅苑公開>
時期:2月初旬〜3月中旬 料金:500円(小人250円)
アクセス:市バス北野天満宮前下車、徒歩すぐ
公式ホームページ:北野天満宮

北野天満宮

梅の花の美しい社殿

徒歩マーク(舞妓さん) ↓徒歩5分

観光キーワード:桜

京都洛西の桜の名所

平野神社

京都府京都市北区平野宮本町1

平安遷都のとき、大和国から移されたのが起源です。境内には約45種500本もの桜が植えられ、花見シーズンには、京都への観光客も多く訪れます。4月10日は桜花祭が行われます

【観光情報】

料金:拝観無料 時間:5時〜17時(10月〜3月は6時から)
休日:年中無休 駐車場:20台(無料)
アクセス:JR京都駅より市バス金閣寺行・立命館大行35分 衣笠校前下車、徒歩すぐ
公式ホームページ:平野神社公式サイト  公認ホームページ:平野神社公認サイト

平野神社

平野神社

京都駅にもどるには ●バス:徒歩すぐの衣笠校前のバス停から乗車。約35分。

MAP 「大徳寺と西陣周辺」の地図を並べて見る

このエリアの観光によいホテル・旅館

●京都洛西(とくに金閣寺・花園・太秦周辺。)
●京都洛中(このコースへわりと近くて、数が多いです。)


●このページの最初へ


京都観光街めぐり
風の旅
京都観光コース 飾り罫線

京都観光おすすめコース

京都観光コース、人気ベスト4

◎清水寺から知恩院へ


◎嵐山・嵯峨野コースA 嵐山のスタンダード
◎嵐山・嵯峨野コースB トロッコ列車と保津川下り
◎銀閣寺から平安神宮へ
◎金閣寺からきぬかけの路を行く


もっと深く京都を知りたい!珠玉の観光コース

◎詩仙堂と比叡山麓の名庭
◎大原 三千院から寂光院へ
◎三十三間堂から洛南の寺社へ
◎醍醐寺と山科の寺々をめぐる


まだまだ続く京都の魅力!

◎高山寺と三尾の山寺をめぐる
◎下鴨神社から上賀茂神社へ
◎京都御苑から下鴨神社へ
◎大徳寺と西陣周辺
◎京都駅周辺 東西の本願寺と東寺
◎平等院と茶どころ宇治をめぐる


歴史のヒーローを追う京都観光コース!

◎源義経ゆかりの地、鞍馬山
◎新選組の史跡と二条城
◎平清盛ゆかりのお寺と神社


京都のホテルや旅館は、どう選ぶ?

このエリアの観光によいホテル・旅館

風呂おけ ●京都洛西(とくに金閣寺・花園・太秦周辺。)
●京都洛中(このコースへわりと近くて、数が多いです。)


京都いい店、うまい店 京都観光地図 京都の桜 京都の紅葉 京都のホタル 京都の祭 京都ー交通と旅 京都への修学旅行 京都観光街めぐり

街角スナップ

正月飾り

西陣一帯は西陣織の産地です。今でも古い町家が残っています。正月飾りも町家の玄関で見ると、美しく見えます。