嵯峨野の竹林

京都らしい風情のただよう嵯峨野の竹林の道

京都観光街めぐり

山桜、青葉、紅葉、雪景色と、四季折々の美しさで魅せる、京都の奥座敷、嵐山・嵯峨野。青々とした竹林の道や清らかな渓谷の眺めもすばらしい、風趣あふれるエリアです。 よい温泉も湧き、高級な和風旅館も多いので、今度の京都旅行を、ご夫婦やカップルで優雅に楽しみたい方には、とくにお勧め。 『源氏物語』にゆかりのある史跡も多く、有名料亭も点在。ショップも集まってにぎわっています。山水美と歴史を満喫できる、京都観光の人気コースです。

MAP「嵐山・嵯峨野」の地図を並べて見る


「嵐山・嵯峨野コースB トロッコ列車と保津川下り」へ

アドバイス 京都観光の中でも人気コースだけに、訪れる人が多く、桜や紅葉の時期は、非常に混雑します。雰囲気を味わいたいのなら、朝早い時間に訪れるほうがよいでしょう。観光には、レンタサイクルを利用すると、効率よくまわることができます。とくに奥嵯峨へ向かうには、便利です。レンタサイクルの店は、駅の近くや渡月橋のあたりを探すと、すぐ見つかります。
京都駅からのアクセス ●電車
◎京都駅から山陰本線で「嵯峨嵐山」下車(快速で約15分/普通で約25分)
●市バス
◎嵐山大覚寺行きで「嵐山天竜寺前」下車
※オンシーズンは渋滞します。電車で20分のところが、バスだと1時間以上かかることも、しばしば。なるべく電車を使いましょう。

入場は、原則として終了時間の30分前までに/移動時間は目安です。

観光キーワード:寺/仏像

針供養で知られる

法輪寺

京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町

713年、奈良東大寺の大仏建立に尽力した行基が開いた寺です。のちに空海の弟子道昌が虚空蔵菩薩像を安置したため、「嵯峨の虚空蔵さん」と呼ばれます。 京都では、数え年13才になった子供が参詣する「十三まいり」の寺として有名で、観光客も訪れます。

【観光情報】

料金:参拝無料 時間:9時〜17時 休日:年中無休  駐車場:20台(1日1000円)
アクセス:阪急電車 嵐山下車、徒歩5分/市バス 阪急嵐山駅前下車、徒歩5分
公式ホームページ:法輪寺

法輪寺

法輪寺

徒歩マーク(しか) ↓徒歩5分

観光キーワード:橋/川/桜/紅葉

桂川と京都嵐山の自然を一望

(とげつきょう)

渡月橋

京都嵐山の風景を象徴するともいえる橋です。平安時代、亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」といったことから「渡月橋」と呼ばれるようになりました。 川は、上流では大堰川、中流では保津川、渡月橋の下流では桂川と名を変え、淀川へ流れ込みます。この付近には飲食店や京都土産のショップもたくさん集まり、とてもにぎやかです。

渡月橋

桜の咲く渡月橋周辺

徒歩マーク(しか) ↓徒歩7分

観光キーワード:世界遺産(古都京都の文化財)/龍/桜/梅/ハスの花/紅葉

京都五山、第1位の寺

天龍寺

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

臨済宗天龍寺派の大本山です。足利尊氏によって、後醍醐天皇の霊をなぐさめるために創建され、京都五山の第一位を占めました。 夢窓国師の作と伝えられる庭園は、方丈の縁側から眺めてもよし、中を歩いてもよし。平安王朝の優美さと禅文化が融け合った、京都らしい美しさです。世界遺産にも登録され、京都観光の主要スポットのひとつとなっています。

天龍寺について、もっとくわしく

【観光情報】

料金:庭園参拝料500円(小学生・中学生300円、諸堂参拝は100円の追加) 
時間:8時30分〜17時30分(10月21日〜翌3月20日は17時まで)
休日:年中無休 駐車場:100台(1日1000円)
アクセス:京福電鉄嵐山駅下車、すぐ前/JR嵯峨嵐山駅下車徒歩12分/阪急嵐山駅下車、徒歩15分
公式ホームページ:天龍寺

天龍寺

天龍寺


天龍寺の天井の龍

天井に描かれた龍(写真提供:天龍寺)

徒歩マーク(しか) ↓徒歩5分

観光キーワード:縁結び/お守り

『源氏物語』にも登場する京都の縁結びの神様

(ののみやじんじゃ)

野宮神社

京都府京都市右京区嵯峨野宮町1

平安京遷都後の創建で、伊勢神宮の斎宮に選ばれた皇女が1年間こもって、精進潔斎を行っていました。『源氏物語』でも「賢木の巻」のなかで、 光源氏が六条御息所を訪れる場面に描かれています。京都では、縁結びの神様として信仰されています。

野宮神社について、もっとくわしく

野宮神社

野宮神社

【観光情報】

料金:拝観無料  時間:9時〜17時 
休日:年中無休  アクセス:京福電鉄嵐山駅下車、徒歩5分
公式ホームページ:野宮神社

徒歩マーク(しか) ↓徒歩10分

観光キーワード:丹下左膳

お抹茶で一休み、京都の大俳優の別荘

(おおこうちさんそう)

大河内山荘

京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町8

京都を愛し、映画『丹下左膳』などで活躍した俳優、大河内伝次郎の別荘です。保津川を借景とし、四季折々の美しさを見せてくれます。 入場料にはお抹茶代も含まれるので、観光の途中、休むのによいでしょう。

【観光情報】

料金:1000円抹茶付(小学生500円) 時間:9時〜17時 
休日:年中無休  駐車場:10台(無料) 
アクセス:京福電鉄嵐山駅下車、徒歩15分

大河内山荘

大河内山荘
(写真提供:大河内山荘)

徒歩マーク(しか) ↓徒歩8分

観光キーワード:紅葉

京都屈指の紅葉の名所

(じょうじゃっこうじ)

常寂光寺

京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3

江戸時代初期に創建された日蓮宗の寺です。小倉山の中腹にあり、嵯峨野の風景を一望できます。秋には紅葉のトンネルのようになり、 京都でも紅葉の名所とされ、多くの観光客が訪れます。本堂の背後の多宝塔は重要文化財です。

常寂光寺について、もっとくわしく

【観光情報】

料金:400円(小人200円)
時間:9時〜17時(受付は16時30分まで)
休日:年中無休 駐車場:5台(無料)
アクセス:京福電鉄嵐山駅下車、徒歩25分/市バス・京都バス嵯峨小学校前下車、徒歩15分

常寂光寺/多宝塔

多宝塔

徒歩マーク(しか) ↓徒歩3分

観光キーワード:紅葉/2体の仏像

京都の紅葉の名所「紅葉の馬場」

(にそんいん)

二尊院

京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27

平安初期に創建された天台宗の寺で、釈迦如来と阿弥陀如来の二体を本尊として祀ってあります。参道の紅葉は「紅葉の馬場」と呼ばれ、京都観光の名所となっています。

【観光情報】

料金:500円(小学生以下は無料) 時間:9時〜16時30分
休日:年中無休 駐車場:15台(無料)
アクセス:JR嵯峨嵐山駅下車、徒歩25分/市バス嵯峨釈迦堂前下車、徒歩10分

二尊院

緑が美しい夏の二尊院

徒歩マーク(しか) ↓徒歩5分

観光キーワード:京都で俳句

旅人の心で俳句を詠みたい

(らくししゃ)

落柿舎

京都府京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20

松尾芭蕉の第一の門人、向井去来の草庵です。落柿舎の名は、去来が庭の柿を商人に売る約束をした夜に、大風で実が全部落ちてしまったことから名づけられました。 柿の木は今でもあります。芭蕉とはバナナのことで、バナナの木も植えられています。庵には投句箱が置いてあり、優秀な作品は俳句誌に掲載されるそうです。

落柿舎について、もっとくわしく

【観光情報】

料金:200円(小学生以下無料) 時間:9時〜17時(1月〜2月は10時〜16時) 
休日:12月31日、1月1日   駐車場:なし 
アクセス:J嵯峨嵐山駅、徒歩15分/京福電鉄嵐山駅下車、徒歩15分

落柿舎

素朴な茅葺き屋根の落柿舎

徒歩マーク(しか) ↓徒歩7分

観光キーワード:紅葉

情趣深いきれいなお寺

(ほうきょういん)

宝筐院

京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1

平安時代の創建と推測される、由緒あるお寺です。京都を代表する紅葉の名所のひとつですが、紅葉に限らず、四季折々に美しい景色を楽しむことができます。俊逸な美しさがあります。

【観光情報】

料金:400円(中学生・小学生200円) 時間:9時〜16時
休日:不定期   駐車場:なし 
アクセス:J嵯峨嵐山駅、徒歩20分/京福電鉄嵐山駅下車、徒歩20分

宝筐院

しみじみと情趣深い宝筐院

徒歩マーク(しか) ↓徒歩5分

観光キーワード:仏像

エキゾチックな顔立ちのお釈迦様が魅力

(さがしゃかどう/せいりょうじ)

嵯峨釈迦堂(清凉寺)

京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46

浄土宗を開いた法然上人が、釈尊像の前に7日間こもったと伝わる寺です。像は、インド、中国から京都のこの寺へ到来したもので、 お釈迦様が37歳のときの姿を写したものだといわれています。

【観光情報】

料金:400円(小学生200円、中学生・高校生300円、霊宝館400円、共通券700円)
時間:9時〜16時(霊宝館特別拝観4月〜5月・10月〜11月は〜17時)
休日:年中無休 駐車場:50台(1回800円)
アクセス:市バス・京都バス嵯峨釈迦堂前下車、徒歩すぐ

嵯峨釈迦堂

嵯峨釈迦堂

京都駅にもどるには ●ここで京都駅にもどりたい方は、10分ほど歩いてJR嵯峨嵐山駅へ。京都駅までは電車で25分ほど。 観光シーズンは渋滞するので、バスよりは電車のほうが安心です。

●奥嵯峨へ足をのばす

「京都の奥座敷」と言われる割には、渡月橋周辺はにぎわっています。もう少し心静かに散策したいという方は、奥嵯峨へ歩を進めてみてはいかがでしょうか。 そこは遠い昔、風葬の地だったところ。静寂と寂寥が支配する世界が広がっています。経験的には、野宮神社を過ぎるころから観光客が減り始め、静かでよい感じになります。
祇王寺、滝口寺、檀林寺は、ほぼ同じ場所にありますので、ワンセットで訪れるとよいでしょう。

観光キーワード:平清盛が捨てた歌姫

京都らしい風情の美しい庵

(ぎおうじ)

祇王寺

京都府京都市右京区嵯蛾鳥居本小坂町32

平清盛が愛して捨てた白拍子(歌姫)の祇王が出家し、過ごした草庵です。 こけむした庭は、緑色がきれいな夏が見頃。紅葉の景色や、雪の降りつもった景色も、京都らしい美しいです。庵内の円窓も、必見です。

祇王寺について、もっとくわしく

【観光情報】

料金:300円(小学生100円)  時間:9時〜17時
休日:1月1日 駐車場:6台(無料)
アクセス:市バス・京都バス嵯峨釈迦堂前下車、徒歩15分

祇王寺

美しい庭と庵

徒歩マーク(しか) ↓徒歩1分

観光キーワード:悲恋

「平家物語」の悲恋の伝説が伝わる寺

(たきぐちでら)

滝口寺

京都府京都市右京区嵯峨亀山町10-4

平重盛の家臣、斎藤時頼(滝口入道)が、女官の横笛との恋を身分違いのため反対され、想いを断ち切るために出家した寺です。 横笛は訪ねてきたが会えず、尼となり、やりとりした和歌が伝わっています。京都の中でも、紅葉観光の名所として知られています。小さなお寺ですが、あまり俗気がなく、庭もきれいなので、お勧めです。祇王寺の門の前の石段を奥へ上ったところにあります。

滝口寺について、もっとくわしく

【観光情報】

料金:300円(小人50円、中学生・高校生200円) 時間:9時〜17時 
休日:年中無休 駐車場:なし  
アクセス:市バス・京都バス嵯峨釈迦堂前下車、徒歩15分

滝口寺

風情ある滝口寺

徒歩マーク(しか) ↓徒歩2分

観光キーワード:仏教絵画・仏像

曼陀羅や仏像を間近で観賞できる

(だんりんじ)

檀林寺

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町

嵯峨天皇の后、檀林皇后が、平安時代初期に創建したお寺です。当時は、仏教文化の一大中心地でしたが、後年、廃絶。現在の場所に再建されました。本堂には、檀林皇后の姿を型どったとされる仏像や曼陀羅など、貴重な仏教美術品が所狭しと安置され、手を伸ばせば届くような距離で観賞することができます。

【観光情報】

料金:400円(小学生・中学生200円) 時間:9時〜17時 
休日:年中無休 駐車場:5台  
アクセス:市バス・京都バス嵯峨釈迦堂前下車、徒歩15分

曼陀羅

仏教における宇宙観を表わしたとされる曼陀羅(部分)
(写真提供:檀林寺)

徒歩マーク(しか) ↓徒歩10分

観光キーワード:石仏

無常の寂寥感に満ちた石仏・石塔群

(あだしのねんぶつじ)

化野念仏寺

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17

京都の中でもこの一帯は風葬の地であり、無縁仏の霊をなぐさめるため、弘法大師が寺を創建し、のちに法然が念仏道場としました。風化しかかった石仏が、寂しいけれど、味わい深いものとなっています。 8月23〜24日に行われる千灯供養では、ろうそくを灯した幻想的な光景が広がります。この時期、京都観光する方は、ぜひご覧ください。

化野念仏寺について、もっとくわしく

【観光情報】

料金:500円(小学生以下無料、中学生・高校生400円) ※千灯供養は要協力金。
時間:3月〜11月 9時〜16時30分/4〜5月および10〜11月の土・日・祝 9時〜17時/12月〜2月 9時〜15時30分(表示は受付終了時刻)
休日:年中無休(臨時式典の日や悪天候時休みあり)
駐車場:なし
アクセス:京都バス清滝行で1時間、鳥居本下車、徒歩5分
公式ホームページ:化野念仏寺

化野念仏寺の石仏・石塔

石仏と石塔


化野念仏寺

千灯供養
(写真提供:化野念仏寺)

徒歩マーク(しか) ↓徒歩7分

観光キーワード:石仏

1200体もの石の羅漢様がならぶ

(おたぎねんぶつじ)

愛宕念仏寺

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2-5

奈良時代に、京都東山に創建された天台宗の寺です。大正時代に現在の地に移築されました。境内では、観光客や参拝者によって彫られた表情豊かな石の羅漢様が出迎えてくれます。

愛宕念仏寺について、もっとくわしく

【観光情報】

料金:300円(入山料)  時間:8時〜17時
休日:年中無休 駐車場:10台(無料)
アクセス:京都バス清滝行1時間5分、おたぎでら前下車、徒歩すぐ
公式ホームページ:愛宕念仏寺

愛宕念仏寺

石の羅漢様

京都駅にもどるには ●おたぎでらバス停から乗車、約1時間。(観光シーズンは渋滞するので、先に奥嵯峨を巡り、 嵐山駅から電車で京都駅や宿へもどるのもよいでしょう。)

★余裕があったら訪れてみてください。

観光キーワード:池・月

観月のポイントとして有名な嵯峨野の名刹

(だいかくじ/おおさわのいけ)

大覚寺&大沢池

京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

嵯峨天皇の離宮、嵯峨院がのちにお寺となり、代々、皇族が住職を務める門跡寺院として受け継がれてきました。京都の中でも、観月のポイントとして、平安時代から有名です。毎年9月に行われる観月の夕べには、多くの観光客が訪れます。

【観光情報】

料金:500円(小学生・中学生・高校生300円)  時間:9時〜17時
駐車場:40台(有料)
アクセス:市バス・京都バス、大覚寺行きで約1時間、大覚寺下車、徒歩すぐ
公式ホームページ:大覚寺

大覚寺

大覚寺

MAP「嵐山・嵯峨野」の地図を並べて見る


「嵐山・嵯峨野コースB トロッコ列車と保津川下り」へ

このエリアの観光によいホテル・旅館

●京都洛西(とくに嵐山・嵯峨野がベスト。)
●京都洛中(このコースへわりと近くて、数が多いです。)


●このページの最初へ


京都観光街めぐり
風の旅
京都観光コース 飾り罫線

京都観光おすすめコース

京都観光コース、人気ベスト4

◎清水寺から知恩院へ

◎嵐山・嵯峨野コースA 嵐山のスタンダード
◎嵐山・嵯峨野コースB トロッコ列車と保津川下り
◎銀閣寺から平安神宮へ
◎金閣寺からきぬかけの路を行く


もっと深く京都を知りたい!珠玉の観光コース

◎詩仙堂と比叡山麓の名庭
◎大原 三千院から寂光院へ
◎三十三間堂から洛南の寺社へ
◎醍醐寺と山科の寺々をめぐる


まだまだ続く京都の魅力!

◎高山寺と三尾の山寺をめぐる
◎下鴨神社から上賀茂神社へ
◎京都御苑から下鴨神社へ
◎大徳寺と西陣周辺
◎京都駅周辺 東西の本願寺と東寺
◎平等院と茶どころ宇治をめぐる


歴史のヒーローを追う京都観光コース!

◎源義経ゆかりの地、鞍馬山
◎新選組の史跡と二条城
◎平清盛ゆかりのお寺と神社


京都のホテルや旅館は、どう選ぶ?

このエリアの観光によいホテル・旅館

風呂おけ ●京都洛西(とくに嵐山・嵯峨野がベスト。)
●京都洛中(このコースへわりと近くて、数が多いです。)


京都いい店、うまい店 京都観光地図 京都の桜 京都の紅葉 京都のホタル 京都の祭 京都ー交通と旅 京都への修学旅行

京都リピーターのための読んで楽しむ用語集

舞妓 ◎街と暮らし
◎料理と食材
◎神社・仏閣
◎京都の地理
◎歴史と人物
◎京都の謎と不思議に迫る


京都観光街めぐり

街角スナップ

弁財天

夏の奥嵯峨に弁財天を訪ねてみましたが、誰もいませんでした。紅葉の時期なら、多少の人も訪れますが。でも、人の来ないところもいいものです。