6月の京都の花

アジサイ

アジサイ
三室戸寺・法金剛院など


クチナシ

クチナシ
高山寺・法金剛院など


6月の京都の祭り・行事

竹伐り会式

竹伐り会式(鞍馬寺)


~原則として、終了時間の30分前までに入場してください。
~天候等により日時が変更される場合や中止される場合もあります。

1日(木)

貴船神社/貴船祭(11:00~)

神輿が貴船町内を練り歩き、地元の子供たちが「忌み串」を手に船形石をめぐる「千度詣」が行われる、出雲神楽の奉納などもある。 貴船神社

1日(木)~7月9日(日)

三室戸寺/あじさい園

京都で一番のあじさいの名所のあじさいが開花。見頃は6月中旬で、最盛期の土日の夜はライトアップされる。 三室戸寺

4日(日)

祇園巽橋周辺/祇園放生会(11:00頃~)

人間が食している生き物への感謝の意を込めて比叡山の大阿闍梨による放生会が行われ、鯉の稚魚や金魚などが放流される。舞妓さんや芸妓さんの姿も見られる。 祇園放生会

5日(月)から6日(火)にかけての深夜(22:00~翌1:00)

県(あがた)神社/県まつり

暗闇祭りとも呼ばれる夜の奇祭。梵天渡御が行われる。 県神社

日時は公式サイトで確認

大覚寺/源氏蛍1200匹放生会(18:00~受付/有料)

嵯峨源氏の発祥の地である嵯峨野の大覚寺で、美しい蛍の放生会が行われる。やや高価だが食事付。要予約。 大覚寺源氏蛍1200匹放生会

10日(土)

上賀茂神社/御田植祭
(10:00~)

稲の実りを祈願する祭典が行われ、摂社の沢田神社で神事のあと、神事橋にて川中に早苗が投じられる。 上賀茂神社

伏見稲荷大社/田植祭
(13:00~)

ご神前に備えられるご料米の稲苗を神田へ植える。王朝をしのばせる典雅な「御田舞」が奏され、早乙女らによって田植が行われる。
伏見稲荷大社

15日(木)

八坂神社/例祭(10:00~)

御祭神ゆかりの日を選んで決められた大祭である。弥栄雅楽会による「東遊」の神楽奉納が行われる。
八坂神社

15日(木)~30日(金)

東林院/沙羅の花を愛でる会
(9:30~16:00)

沙羅とはナツツバキの別名。釈迦は沙羅双樹の木の下で入滅したと言われるが、そこから名づけられた。白い花と、その花が地面に落ちたようすを見て、はかなさを味わう。 妙心寺の塔頭(子院)の 東林院で行われる

20日(火)

鞍馬寺/竹伐り会式(14:00~/神輿の帰還は18:00くらい)

峯延上人が修行中、現われた大蛇を仏法の力で調伏した故事に因む儀式。僧兵姿の法師が、青竹を大蛇に見立ててたたき切り、吉凶を占う。

21日(水)

東寺/弘法市(8:30~17:30)

弘法大師(空海)が亡くなった3月21日にちなみ、毎月21日に骨董、古着、日用品などの市が立つ。東寺弘法市

25日(日)

北野天満宮/縁日・天神市(ライトアップは21:00まで)

祭神、菅原道真の誕生日である6月25日と世を去った2月25日にちなんで、露店が並び、夜はライトアップされる。北野天満宮

京都観光街めぐり

5月へ

7月へ

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。